« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

企画展のお知らせ。。。

明日11月1日から24日まで、

『あちらとこちらでプロジェクト』
  ~「この町の喫茶書店」企画~

なるものがあるそうです。

詳しくは→

参加喫茶と書店は・・・

まるも珈琲店 × 口笛文庫
スジャーター × サンコウ書店
モトマチ喫茶 × トンカ書店
カフェ ハル × honeycomb BOOKS*
Hito Coffee Beans × 古書 片岡

 ← 重複する部分もありますが、こちらも見ていただければよくわかります。

因みに、まるも珈琲店って、自分の実家のすぐ近くで、お店の名前が変わる前のお店の時、よく行ってました^^
新しく「まるも珈琲店」になってからは、一度も行ってないですが。

それと、Hito Coffee Beans さんエリアって、自分が生まれたところやし^_^;

なんつう「縁」やねん^^;って思ってしまいました。

以上、honeycomb BOOKS*さんからの情報でした~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

cum exhibition 2011 。。。

肥後場にある、カリグラフィー 教室&スペース cum LITTERIS(クム・リテリス)

ここで、生徒さんたちの書体修了作品の展示会があります。

11月5日(土)~19日(土)
 *ただし、↑ の日程の、レッスン開講時のみの閲覧になりますので、注意要。

詳細は、こちらまで(時間帯カレンダーがあります)
アクセスは、ココ

そういえば、クムさんには、去年の11月か12月にお邪魔して以来、全然顔を出していません。
主宰のH垣先生も、いつもでおいでとおっしゃってくださっています。
仕事終わってからにでも、自分も行くようにしたいと思います。

肥後橋から、歩いても5分かかるかかからないかの近さです^^

お近くにお寄りの方は、見にいってみてください。

レッスン風景も参観できるかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カード2枚。。。

先日、ここでもおなじみになってきた、須川さんから、「娘が誕生日やねん」と連絡が。
って、どうせ~って???
あ、描けと・・・

ちょうどやりかけのものがあったので、ササッとソッコーでブラッシュライティングをしておきました。
あとは、チョウチョを貼るだけにして。

が、そのやりかけのものが、23日に終了し、さて、須川さんとこへ、郵送の準備を…って思ったものの、改めて見てみると、どうにも納得がいきません。
子どもに上げるものやから…っていう意識が、どこぞに見えている。
日頃、子どもに関して云うとうことと違うやんって、どこからともなくお叱りの声まで聞こえてくる始末。

なので、やり直しました。

出来たのがこれ^^

0bdcb37f4000903b2bcb2e2ea27614a5

チョウチョは2つにして、文字はピンクのグラデーションをかけました。
何気に、グラデーション好きです^^

まあ、ビギナーさんのようなカードにはなりましたが、でも、なんか落ち着いたっていうか。
決して自己満足がどうのってことではなく、やっぱり、どこかに「手抜き」みたいなもものがあるのを差し上げるっていうのは、どうもね…
やり直してよかったです。

娘さんの反応を訊いてみると、「ニタニタして、背中をバンバン叩いてきて痛かった」と。
喜んでいただけたようで、嬉しく思います^^

それと。。。

先日、海を越えて、今アメリカ在住のみゅうさんさんから、ハロウィンカードが届きました☆

9ee85daa26614ff572764d2358075983

これ、切り絵なんですよね。
手に取って見てみると、ちゃんとお手製の切り絵です。
自分が切り絵をしているということと、たまたまおもしろいものを見つけたってことで、わざわざ送ってくださいました。

ほんと、ありがとうございます。

ちょっと、アイデアもいただきながら、次に生かしてもいきたいと思います。

去年は一枚しか描けなかったハロウィンカードなので、今年はせめて3枚くらい描きたいと思っていたものの、結局1枚も描くことなく11月に突入となりそうです。

ま、しゃ~ないわ…(~_~;)
来年は、しっかりやります。

11月から、また新たなスタートです。
頑張ります^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

『CALLIGRAPHY ペン先の魔法』展のお知らせ。。。

01_3

もうちょっと早く告知させていただきたかったのですが、いろいろと込み入った事情があり(^_^;)、ちょっと遅れてしまいました。

『CALLIGRAPHY ペン先の魔法』展♪

13人の先生方の作品群が見られます。

13人のうち、8人の方々は、自分も大なり小なりお世話になった・なっている先生方です。
どんな作品になっているのか、今からとても楽しみです^^

2011年11月1日(火曜)~6日(日曜)
 12:00~19:00 (最終日は17:00まで)

 mail : calligraphy.w@gmail.com

場所 : 天人(あまんと)Torico Gallery
 大阪市北区中崎西1-7-26
 TEl : 06-6371-5840

天人(あまんと)Torico Gallery 地図

 地図は ↑ をクリックしてください^^

以上、宜しくお願いしま~す^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

「ユコ色、なに色?展」へ。。。

先日、ここで紹介させていただいた、

「ユコ色、なに色?展」へ行ってきました^^

手ぶらでは行けないと思い、昨夜、久しぶりにチョウチョを切りました。
もちろん、ここの主人公・ゆうちゃんへのチョウチョ。
それと・・・追加で、も一つチョウチョを切っておいたのですが、それについては後日。

赤色が好きとのことだったので、カリグラフィーとのコラボカードにさせていただき、できたのが、これ。

37e7ef6730b5d2893b16a2b829013b6d

派手かな(^^ゞと思いつつ、ま、イイでしょ。
どんな言葉を入れようか考えて、敢えて「勇気」と「感謝」とさせていただきました。
一応、自分なりの気持ちを込めての選択です^^

あ、チョウチョですが、左がミイロタイマイ。
右のが、ホシボシアゲハと云います。

11:00すぎに家を出て、途中マクドでビッグマックのセットを押しこんで、「時色」に着いたのは、12:00ちょっと過ぎくらい。
どうも、天満橋を降りた瞬間から、かなりの緊張感に襲われてしまい、途中で引き返そうかと思ったくらい…というたら、大袈裟かもしれませんが、それくらいの緊張。
12:00開店なので、多分、行ったら自分一人かも…というのもありましたし。

それに、こっちは写真で顔見てますからね~先に。
でも、自分は知ってても、ゆうちゃんは知らないわけで。
こういう時、人間関係に不器用な性格が困ります++
なので、サングラスしていきました。
ごめんなさい_(。。)_

「時色」さん。
本がたくさんあって、すごく落ち着く場所です。
天満橋エリアって、まず来ることがありません。
途中、通り過ぎる路地やらを物色してたのですが、雑貨屋さんあり、カフェがあり、結構おしゃれですね。
それに、京阪の天満橋駅構内も、新しくなってイイ感じ。
女性にターゲット絞ってる?ようなエリア。
そして、「時色」さん、コーヒーも美味しかったです。

で、その「ユコ色、なに色?」

原色が多いのがよかった。
で、原色やのに、ビビッドやのに、主張のウェーブが心地いいのが、さらによかった。
自分もカリグラフィーの作品では、結構原色・原色に近い色を使うことが多いんですが、一番困るのは、実は原色の押し出しの強さ。
それがテーマならイイけれど、ただ押しが強いだけやと、見るほうがしんどくなります。
どちらかというと、選んだ文章とは関係なく色を選択するという不届者なので、そこは特に注意しないとあきません。

でも、さすがは芸大出身。
ゆうちゃんのイラスト自体のキャラも、可愛くて優しい。
見てて微笑ましいです。

作品集が一冊置かれてたので、ぱらり~とページをめくって、「欲しい」となりました。
が、非売品…
一日も早く、有名になって、作品集をジャンジャン出せるようになってほしいです。
たぶん、同じように思った人、いてると思います^^

おみやげに、ちょろっとですが、↓ のものを。

A9e616a8da3d8aae1dadb6af42660d0b

下の水色カードは、高崎さんのところで作った活版ものです。
これは、貴重ものです^^

どれくらい居たのかわかりませんが、ほんと、緊張して汗だくになりながらも、楽しい時間でした。

「ユコ色、なに色?展」。。。24日の月曜までです。

詳細は・・・ココ

可愛いゆうちゃんと作品たちと、美味しいコーヒーとマスターさんが待っています♪

是非是非、どうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

企画展のお知らせいろいろ。。。

『お便り2011~絵封筒展』

というのがあるそうです。

2011.11.18(火)~10.30(日)
 火曜~金曜 13:00~20:00
 土曜と日曜 11:00~18:00
* 10.24(月)はお休みです。

ちなみに、ワークショップがあるそうで、
 10.23(日)13:00~15:00

場所は。。。galerie6c さんです。

 

同じものが、galerie6c さんの後を引き継いで、心斎橋であります。

2011.11.9(水)~11.20(日)
 11:00~20:00
* 11.15(火)はお休みになります。

こちらのワークショップは、
 11.13(日)13:00~15:00

場所は。。。Carta Bianca さんです。

 

それと~~~^^~~~

ちょっと前にお知らせした、

「ユコ色、なに色?展」 今日から始まっています。

当人、相当気合十分なようなので、皆さん行ってあげてください。
なかなか可愛いですよ。

以上、melf さんからの情報でした~

 

そのmelf さんから、またまた〒が。

入ってたのは。。。

Ffa99f60fd4cbd7c5d536f74422ef270

なんか、ファンになってきたような^_^;
つい先日、神戸のハニカムブックスさんで、作品展をされた「土屋美奈」ちゃんのデザイン・イラストです。
ツイッタ―でハニカムさんが紹介されてて、「欲しいな~」とつぶやいたのを、もしかしたらmelf さんが見ていたのかも・・・

ほんとにマメで優しいあんちゃんですわ。
涙チョチョ切れです。

ありがとうございました☆

 

秋。。。ですね^^
涙も笑顔も目一杯に、アートな季節、駆け抜けていきましょ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

人間の駱駝。。。

懐かしいです^^

http://www.youtube.com/watch?v=CbJx4WxKgtU
(↑ 現在は削除)

大都会という名の砂漠に
人間(ひと)の駱駝(らくだ)が生きている

汗も脂も乾ききって
背中の瘤は夢ばかり

アスファルトに足を痛めた
人間の駱駝が残されて
親や友や兄弟達が
振り向きながら遠ざかる

無口な駱駝の群だけが
蹄(ひずめ)を引きずって西に消えた

生きていたい
生きていたいだけの人間の駱駝

生きていたい
生きていたいだけの人間の駱駝

摩天楼の黄昏の中で
人間の駱駝の一人言

みんな きっと 孤独なくせに
なぜ いつでも 群をなす?

あてなどないよな旅だけど
明日の自分がなぜか恐くて

生きていたい
生きていたいだけの人間の駱駝

生きていたい
生きていたいだけの人間の駱駝

これ、『青が散る』の宮本輝さんと、かの秋元康さんの作詞に、長淵剛さんの作曲やったんですね。
初めて知りました。
たまたま、このドラマの最終回を観たのが…もう何年前でしょうか。
多分、再放送やったと思いますが^^;
その時も流れていました。
懐かしい^^

「宮本輝」という名前を知ったのも、その同じ時。
それから暫くして、たまたま入った書店で、その『青が散る』を見つけて、買ってきて読んだのが、宮本文学とのお付き合いの始まりに。
全集を持ってたこともあります。
文庫は全部読みました。
何度も読み返したものもあります。

『錦繍』に出てくる言葉に、

生きてることと、死んでることは、もしかしたら同じことかも知れへん。

ていうのがあります。
どう同じなんでしょうかね…
未だに答えは掴めません。

読まれた方はご存じでしょうが、『青が散る』の中で、安斎が自死したシーンがあります。
自分には身につまされる思いがあって、悔しく哀しかったですね。

安斎は、弱かったのかな…

小説の中でも、リアルでも、身近でも、遠くても、人間が死んでいくのは哀しいものです。

うたうたう きみにとどけと 声もなく 泣きゆくさきに 海が光りぬ

ものおもう ちいさきこころの 片隅に 見える 微かな光 消えゆく

人間の駱駝は、「壊れたチャリ」に乗ってます^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

1「ユコ色、なに色?展」。。。

先日、melf さんから郵便が届きました。
それがこれ^^

01_2

なんとまあ、微笑ましい^^

作品展のお知らせのDMです。

bow イラスト展
『ユコ色、なに色?展』

2011.10.19(wed)~24(mon)
  12:00~19:00

場所は…「時色

大阪市北区天神橋1-1-13
   小西ビル201号室

Tel 06-7174-0234

「時色」へのアクセスは・・・
 JR東西線「大阪天満宮」
 地下鉄「南森町駅」 or 「天満橋駅」
 京阪電車「天満橋駅」
各駅から徒歩5~10分だそうです。

京阪の天満橋駅降りて、天満橋渡って川沿いを左(西)へ。
信号越えて、3本目の道を右へ。
多分、左側に見えるビルの2つ目がそうやと思います。

地図リンクは、こちら

 

作者は、福井県出身のイラストレーターである「ユコ」さん。
 (どんな人かは知りません^_^;)
大阪芸大出身。
ちなみに、関西活版倶楽部所属です。

コンセプトは・・・

あか、あお、きいろ、みどり、むらさき・・・
じぶんを色にたとえるならなに色?
ユコちゃんはあか色が大好きな女の子。
ユコちゃんと一緒に自分の色を探してみませんか?
会期中は「時」色が「ユコ」色に!

 

なんか、楽しそうです^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

2011年カリグラフィー関西作品展。。。

行けるかな~って思ってましたが、何とか今日行ってくることが出来ました。

「たぶん、行くのは無理かな」ってことを話した際、とても大切な友人が、「ハナから行けないやろうなんてことを云うな!」という意味のことを。
それもそうです(~_~;)
少し算段して、無事に行けたこと、とても感謝しています。
そして、行ってよかったです^^

何点の作品があったのかは数えてませんが、ギルドの先生方、そしてカリグラフィーを学んでいる人たちの作品、それに、マスター同期の友人たちの作品が、一同に揃ってて圧倒です^^

自分は…観てるだけ~^_^;
次回こそは出さないと。

時間的なこともあり、ゆっくりじっくり観て廻ることは出来なかったのですが、それでも2巡して、いくつかの作品を写メもしてきました。

今回一番観たかったのは、ずっとお世話になってきたH田先生のもの。
毎回楽しみなんです。
いつもいつも丁寧に描かれています。
もう長いことお会いできていません。
来月末にある作品展(後日告知させていただきます)では、もしかしたらお会いできるかも^^
期待しておきます。

カリグラフィーの作品は、とにかくいくつもの行程があって、すぐに出来あがるものではありません。
だから、一つ描き上げるってことが、結構大変。
皆さん、それぞれの状況の中で、時間をやりくりして出展されたと思います。
練習・下書きを繰り返し、清書でも失敗をして、また一からやり直しって方もおられたかもしれません。

それだけでもスゴイことと思います。
そこに、選んだ文章への思い入れも含め、観に来る人たちに、カリグラフィーの素晴らしさを、少しでも伝えよう伝えようと、一つ一つのストロークに気持ちを込めている。

デジタル繁多のこの時代に、何から何まで手描きで進める作業。
みんな、ほんとに一生懸命です。

まだまだカリグラフィーって、ポピュラーではありません。
作品展も含め、自分も微力ながら、これからも頑張って描いていこうと思います。

Cla

『2011年カリグラフィー関西作品展』

明後日の9日までやっています^^
明日は、10:00~18:50まで。
明後日の日曜は、10:00~16:00まで。

場所は、西宮市立北口ギャラリー 
 西宮市北口町1番2号 ACTA西宮 東館6階
 TEL  0798-69-3160

一人でも多くの人に観ていただきたいです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

切ってみました^^

いつもお世話になっている、芳川紙業の須川さんから、先月の半ばくらい?に、「何か描いてくれ~」との要望が。
お世話になりっぱなしで、何もお返し出来ていなったこともあり、ここは頑張って「何か」を描かせていただこうと思い立ち、暫くあれこれ考えておりました。

何回かのやりとりのあと、「家族の名前を入れてくれ」とのこと。
あとのことは、「サプライズで頼む」って…^^;
難しいわい**

家族の名前をお聞きし、毎日毎日仕事しながら、雑用しながら、どうしようかどうしようかと考えあぐねたものの、自分のその時の状況に思い合せて、「色」を使って「描く」のは、ちょっと厳しいかも…というところに落ち着きました。

出来るのは「切る」こと。

そして、出来たのが、これ。

352d7087ac742b2ce4715f16e846ba86

切り絵でやってみました。
やってしまうと、カリグラフィーと切り絵のコラボってことになってました。

大きさは、立て13センチ・横23センチ…やったかな。
↑ の写真は出来たのをアクリル額に入れたところをすぐに撮ったので、Junkoさん(奥さん)の「u」が歪んでますが、これは後で修正して送らせていただきました。(でも、本体がプラプラなので、難しかった~><)

一応、EijiくんとJunkoさんとYufuちゃんが、手を繋いでいるように文字の一部をダブらせてあります。

正直云うと、一部、気に入らんところがあるのですが、これは、次への課題にしていきたい。

しかし・・・難しい難しい(~_~;)
でも、逆に、こういう機会を与えてもらって、嬉しくも思います。

名前切り絵、少し続きそうです。
実はこれは2つ目なのですが、3つ目の要請をいただいております^^
とにかく、頑張りたい。

カリグラフィーの作品も、何か仕上げたいと思えるようになっています。
須川さんではないですが、友人たちからも、何か描いてくれ~って云っていただいてたりしてます。
逆に、描かせてくださいと、こちらからお伝えしている方もいてます。
一つ一つ、丁寧に、一生懸命に気持ち込めて描いていきたい。
優等生みたいな聞えですが、それしか無いですから。

でも、その前に・・・自分にはほんとの基礎みたいなものが、無いのではないか???って思えるこの1年半なんです++

自信とかってことではなく、「基礎」「基本」の「何たるか」ってところ。
(自信なんて、とうてい遠い遥か向こうの方に片鱗も見えてないくらいです)

そこを見据えつつ、何事もトロイ自分ですが、これからもペンとハサミを持って、トロイなりに歩いていこうと思っています。

昨日より今日、今日より明日^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

Zapf展図録。。。

今年の3月22日から開催予定であった、『Zapf展』
3月の震災の影響もあり、延期となっていました。
それが、9月の13日から25日の期間に亘って開催され、無事終幕。

行きたかったですね~
しかしながら、東京は今の自分には遠い…
やむなく涙を飲み、時にいろんな方々のブログを拝見して、そのすばらしさを垣間見させていただいていました。

最終日、ツイッターでフォローさせていただいている、カリグラフィーの大先輩(@tmk_yoshida さん、お会いしたことはありません)が、図録は入手したのか?と。

もちろん、入手する手段も無いし、図録をどうこうっていうところまで頭も廻っておりませんでした。
すぐに、「まだです! 欲しいです!」と無理を云ってお願いし、心当たりのところを当たっていただいておりました。

が、そのやりとりを見ておられた、別のフォロワーさん @satoschi さん)から、大阪で入手できる旨の連絡をいただき、結局そちらにて分けていただくこととなった次第です。

どちらの方も、面識はありません。
にもかかわらず、まるで気紛れで「図録が欲しい」と云いだしたような自分のために動いてくださり、ほんと、感謝に堪えません。
ここに、改めて謝意を表させていただきます。

ありがとうございました。

0625cb54e42b2048d5869da2b87df679

昨日のブログにアップしたハニカムさん終了後、ソッコーでこの図録を取りに走りました。
三宮から阪神で福島駅へ。
目指すはそこから歩いて20分くらいのところにある、株式会社大同印刷所さんです。
取り置きしていただき、これまた感謝です。

これはどうでもイイことなのですが、帰り道、同じ道を歩いて帰るのが面白くないので、大阪駅まで歩くことにしました。
案外近い?
でも、やっぱり歩いて20分くらいかな~

歩くのが好きなので苦にはならないのですけど、中途半端な雨が鬱陶しい(^^ゞ
結局、面倒なので傘をささずに歩いたのが、熱出た原因かもって、今ごろ思っています・・・
アホです・・・

で、本題に戻り、図録。

これ、入手出来てよかった~っていうのが第一印象。
そして、そのラインの柔らかさと優しさに感嘆。
文字が、アルファベットが、単語が、文章が、水が流れていくように目に入ってきます。
これ、実物はもっと・・・なのでしょうね。
とにかくあったかい文字たち。
いくら言葉を費やしても、表現しきれるものではありません。
ていうか、カリグラフィーの何たるかも、まだわかってない自分には、それも無理で当然なのかも。
少なくとも、カリへの情熱と年輪には敵いません。

実物を見に行くことはできませんでしたけど、その分、この図録を大切に抱えて、これからの自分のカリグラフィーの大きな糧にしていくことができれば、幸甚と思っています。

そうしていかないと^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

土屋美奈さん作品展 at ≪honeycombBOOKS≫ in 神戸。。。

先週の木曜になりますが、神戸元町エリアにある≪honeycombBOOKS(ハニカムブックス)≫さんに行ってきました。

そ^^ 先日、ここでも紹介させていただいた、『土屋美奈さん作品展~シグネットと夜』です。

ハニカムさんはすぐにわかりました^^
「理容阪神」の東側にある階段を上がると、すぐに扉が。
その向こうにあったのが、こんな世界です。

01

02

03

雑貨と、それに絵本や洋書等々の古本、それにいろんな作家さんたちの小さな作品もちりばめられた、何気に落ち着く空間です。
初めて行ったのですが(それも『ひとり』で)、思ったよりは緊張することも無かったのが幸い?
一人で歩くのは慣れていても、こういうとこに一人で行くのは、なかなか緊張感が増します・・・

オーナーのおねえさんとも、ちょこっとお話をさせていただきました。
ま、話題は・・・このハニカムさんや土屋美奈ちゃんを知るきっかけになった、melf のにいさん☆との出会いについて・・・
やっぱりちょっと緊張していたのか、最初の出会いのこと、飛んでしまっており~(ゴメンやで~)
思い出すのに、少し時間が・・・

それはそれとして^_^;

美奈ちゃんの作品はというと・・・

04

05

06

真夜中に、ごそごそいたずらするために起き出してくるシグネット=栞たち。
見る側の想像力なんでしょうね~
どんないたずらをするのか^^

美奈ちゃん、コツコツコツコツ頑張ってます。
ほんとに、イラストが好きなんやな~って思います。
一度しかお会いしたことはありませんが、
ひたむきに一生懸命なその姿に敬礼しつつ、所感をちょっと書き残してきた次第です。

とても大切な友人に、この中から、ささやかながらおみやげをピックアップし、ハニカムさんを後にしました。

ほんとはこの前か後に、神戸アートマルシェ(KAM2011)に行く予定にしていたのですが、種々所用が重なり断念。
翌日に・・・って思ったものの、この日は帰ってきてから38.7度まで急に熱があがってしまって結局行けませんでした。
また次回、来年へ期することに。

 

ハニカムさんに来る前、来てからと、三宮からずっと高架下を往復しました。
ゆっくり見ながら歩いたのも久しぶりかも。
相変わらず、アクセと靴と服屋さんとカフェ等々が、狭い通路を挟んで並んでいます。
結構好きなんですよね、ここ。
おもしろいのは、JR元町駅を境に、表情がググっと変わってしまうこと。
それぞれに楽しめます…それぞれに…(^_^;) ← なんで(^_^;) なんでしょうね~

並ぶアクセの店で、時に歩を緩めながら見入りつつ、mysticlaw ユウスケくんは、次の目的地・大阪は北区へと走りました^^
この話は、また後日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »