« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

彼岸花。。。

肩凝りがひどくて、頭痛がなかなか消えてくれない秋の日々を過ごしています(^_^;)

家に帰ってくると、細かい作業を飽きることなく我武者羅にやっているので、コチコチに凝ってしまうのは当たり前かもしれません。
でも、中途半端にするわけにはいかないことばかりなので、自分で自分の背中を押しつつ、時にとても大切な友人や、何人かの知友たちからの励ましを受けつつ頑張っています^^

今日はちょっと一休み…といきたかったのですが、他にもやることがあり、またもや肩・頸が強張っていきそうです^_^;
誰かに揉んでもらいたい…

ここ3日間は現場仕事に出ています。
車に乗りながら(助手席です^^v)、流れる風景に見入ったり、何かイイ被写体は無いかと、現場付近を散策したりしてました。

9月とえば、彼岸花。
哀しい恋の物語を、その生まれに染み込ませている花なので、やっぱりどこか寂しげ。
それでも自分は、6月辺りのクチナシと、9月下旬の彼岸花が、とても好きです。

どうせなら、彼岸花が広いエリア一面に咲き乱れているような風景に、一度は出会いたいと思いつつも、そういう機会はなかなか巡ってきません。
せめて、道端にチョコチョコと咲いているのを見つけるの精一杯。
今日は、そんな可憐な彼岸花を見つけました。

22fe6cf8abdb71c0505295f13fb4de74

0eb966794d6d336ace20980e69146b60

12e08531040536b74c4467db1d41ee87

携帯で撮ったので、色が上手く出ません。

花言葉は・・・
 「悲しい思い出」
 「想うはあなた一人」
 「また会う日を楽しみに」

ちなみに^^一番上の写真、彼岸花の後ろに見えてるミドリの葉っぱは「クチナシ」です。
こういう2ショットは、めずらしい?

さて、肩・頸凝り凝りの作業の続きをやります^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

忙中閑。。。

今日の仕事は忙しかった。
北区に走り、それから福島区へ。
そのあと再び北区へ。
11時間、立ちっぱもひさしふりでした。

が、天気もよかったし、風もすずやか。
こんな忙しい時は、出来るだけ気をつけて、目に入る風景を見るようにしています。

まさに、忙中閑♪

Bb4df59c5b392cdc01f16989a9cceab3

D11313227a7b854b64780de6ecae2b9a

相変わらず、高所恐怖症にも拘わらず、高いものを撮るのが好きです。

0afb547de95ac558df5634862d4af13e

これは一重のバラ。
一重のものって、最近増えてきているような気がします。

Eaf5116c5b1d2a00260647c3126f21ac

A6c0da309c9b18d03bef9581c29fadf4

シジミチョウがいてたので撮ってあげました。
上のは、ちょっと離れて。
で、もう少し近付いて撮ったのが下のもの。
シジミチョウは、近づいてもすぐに逃げたりしないんです^^

8809780a69bfc268fb4461a50d28ff30

今日の北区の現場で、たまたま見つけたプリズムからの七色。
キレイです。

以上、今日はデジカメでは無くて、ドコモの携帯(SH03A)からの画像でした。

今夜こそ、早く寝ます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

悲喜交々。。。(48)

夢がある
ここにも そこにも
あそこにも

鈴虫と
奏でるグラスの
琥珀色

天駆ける
命の粋の
甘露かな

秋空と
流れる汗の
徒競争

悲しみに
染まりし空の
涙雨

天駆ける
命の粋の
甘露かな

満月も
星も 独りで
知らん顔

流れゆく
音色と 朝日と
秋の風

夕暮れに
目覚めの声が
こだまする

朝露に
光の束の
祈りかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

カリグラフィー作品展のお知らせ。。。

10月早々になりますが、

『2011年カリグラフィー関西作品展』 があります。

53e854014e2181da90e61d14ae111339

日時・・・10月4日(火曜)~9日(日曜)
      10:00~18:50 (最終日は~16:00)

場所・・・西宮市立北口ギャラリー
      〒663-8035
        兵庫県西宮市北口町1番2号
           アクタ西宮東館6階

TEL・・・0798-69-3160

関西のカリグラファーズ・ギルド会員の講師の先生方と、その生徒さんたちの作品展です。
額もの、カードもの、併せて150点ほどの作品が集まります。

自分も行けたらイイのですが・・・(因みに、自分は作品出してませ~ん><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

きまぐれゴシック。。。

ここんとこ早起きできてます。
なので、朝、1行でもイイからと思って、カリの朝練を。

しばらくイタリックを練習してました。
今日は、たまたま休みってこともあり、久方ぶりにゴシックを。
(ゴシック・・・多分嫌いな書体の3本の指に入るかも…)

で、何気に書いた文章が、今の自分の背中を押してくれているような気がして、それなら清書のつもりでもう一回描いてみよ~ってしてみたら・・・まあ、ひどいもので、綴り間違いばっかりです。(多分、お腹が空いているから???)

たった6行ほど書くのに、6か所も間違えてしまいました**
目も当てられません++

3e749ac710d4ec9ca98ce8cdb485b3dd

ほとんど最近は書くことのなかったゴシック・・・
↑ 見ての通り、いろいろ問題ありなのですが、それはちょっとスルーしていただき、文章の方を。

Do not compare yourselves to others.
Be true to who you are and continue to learn with all your might.
Even if you are ridiculed,
even if you suffer disappointments and setbacks,
continue to advance and be not defeated.

他人と比べるんじゃないよ。
自分を信じて、力の限り学び続けていきなさい。
失意や挫折があったとしても、
前へ前へ、そして負けちゃいけない。

こんな感じ? 

他人と比べることはあんまり無いんですが、哀しいことがあって落ち込んだりしてしまうと、自分を信じるとかってことは横に置いたまんま、ついつい下を向いている時間が長くなります。

どんどん言葉を失っていくようで、それはある意味、『Wicked』に出てくるロバの先生のよう。

そういう時だからこそ、言葉の大切さを、改めて感じます。

先日、会社の倉庫整理をしていて、一枚のプリントを見つけました^^

D7499dd0cff20392a39d329d8a7b361d

うちの会社、結構「言葉の暴力^^;」が飛び交っているので、こういうのこそ、ちゃんとどっかに貼っておいたらイイのに~って思ってしまいました。(だから、倉庫に捨てられていたのかも^^;)

「ことば」って、すごい力があるのと思います。
プラスの力、マイナスの力。
「ことば」一つで、人を殺めることもできる。
それを敢えて使う人もいてる。
恐いです。

だからこそ、プラスへベクトルを向けていけるような「ことば」を出していける自分になって行きたいと思った、気まぐれゴシックの今日の午前でした。

ていうか、やらないとアカンことがあるのに、目の前にそれがあると、ついつい他をしてしまいたくなってしまう。
これ、中学高校の定期試験前と同じ感覚。
いつまでも、大人になりきれないでいてるんかな・・・

昼から、その「やらないとアカンこと」頑張ります(^^ゞ

・・・と、時計を見たら、もう2時半やん><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

甲賀でチョウチョ。。。

昨日は南港、今日は滋賀県の甲賀^^;
あちこち行きます。

ここんとこ現場が多いので、沈みがちな気分も、ちょっとイイ感じです。
話し出すとキリが無くなるのですが、会社の倉庫のレイアウト替え&整理・整頓を、ほとんど一人でやってます。
なので、現場に出ることがめっきり少なくなりました。
それも、ちょうど2年前から。
夏は暑く、冬は寒い。
そういうとこやから、誰も入ってきません。
入ってこないということは、モノやら書類やらゴミが溜まる一方ってこと。
(溜めるためには入ってくる^_^;)
そんな倉庫も、だいぶ形がついてきました^^
嬉しい限りです。

最初は2階のダダっぴろい倉庫から始まり(これが丸2年かかっています)、そのあと1階・中2階、そして今は、3階の倉庫。
出したゴミは、とんでもないくらいの量です。
勿体ないって思えるようなものも・・・
でも、それも随分キレイに片付いてきました。
まだ少しかかりそうですが。

ただ、これが終わったら、1階の表の倉庫が待っています・・・(^_^;)
頑張ります!!!!!!!

↑ なんてことを書いて自慢してるんか! って云われそうですが、は~い♪ 自慢してま~す^^v
「ありがとう」なんて、まずもって云われませんし。
自分で自分を持ちあげて褒めてあげるくらいはイイっしょ♪

 

で、本題。。。(^^ゞ

今日行ってきた甲賀。
帰りに先方さんに寄ってご挨拶…のとき、隣の空き地にコスモスが咲いていたのですが、そこにアゲハチョウが^^
ソッコーでデジカメ出して10枚くらい撮りました。

10枚っていうても、アゲハチョウさん、ジッとしてるわけではないので、撮れてもピンボケやら外れやらがあって、結局ちゃんと見れるのは3枚でした。 以下に。

7b49dac7787062197645def9d09f2c56

B7aeee4c81be5de9be466e8bfeb7147f

1af2ab92f6fbe2049c6afe6f5e8a16f8

可愛いです^^

余所さまの土地なので、入って行くわけにもいかなかったってのが残念ですが、一枚だけコスモスの写真も撮っておきました。

Dbf1491a2e3a67852d687ff45a9e5915

もっとワンサカ咲いてたんですけど、ズームでこれが限界…

帰り道、雲を見ながら走ってると、「龍?」みたいなのんを見つけたので、これも一枚。

3690f6b85daa37cf196ab5fb033889d7

「龍」って云うても、見かた次第なので、己心の「龍」ってことで(~_~;)
雲もいろんな顔やら表状があって、おもしろいですよね。

そうそう忘れたらシバかれるので、ツクツクボウシの写真も貼っておきます。

B70296cbb760890fcd565bb4d14ef00e

現場に着いた時に撮りました。
今年初かな? 鳴き声聴いたん。

明日は・・・倉庫になりそうです・・・(;^ω^)

がんばりま~す☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

南港エリアへ。。。

仕事で住之江区は南港エリアへ行ってきました。
時間があったので、コスモタワーやらアウトレットタウンやらを、チラ見ではありますが、ササっと歩いてきました。
コスモタワー1階では、フリマをしてましたね~
それと・・・アウトレットタウンの前のフェリー乗り場に、かのサンフラワー号が**
間近で見たのは初めてかもしれません。

あとね・・・ちょっとビックリしたのは、コスプレのフェスでもやっているのか、あちこちにコスプレファッションに身を包んだ女の子たちがいっぱい**

らんま1/2、涼宮ハルヒ等々(ていうか、それくらいしかわからないんで(^^ゞ)が、あちこち徘徊。

なんやねん、この世界???と云いつつ、時間も押し迫っていたので、後輩くんとともに帰ってきた次第です。
滞在時間て、多分20分くらいかな(~_~;)

平日はガラ空きやし、いつかゆっくり行ってみてもイイかも。

以下、写真紀行です^^

01_21

02_21

↑ 仕事現場へ行く時に通った橋
名前は知りません^^;

03_21

04_15

↑ 現場で見つけたひこうき雲
下の方の、飛行機雲わかるかな?

05_14

↑ コスモタワーとハイアットビル?

06_12

↑ サンフラワー号

07_11

08_8

↑ 下から見上げたコスモタワー
ていうか上から目線のコスモタワー^^;

09_7

↑ アウトレットタウンから見た風景

10_5

↑ ^_^; コスモタワー好きなもんで

11_5

↑ まるで真夏の入道雲…

12_4

↑ 行きに通った同じ橋

13_4

14_3

↑ 二つとも、此花区のUSJ近くにある、ゴミ焼却工場です
何気に夢のある風景でしょ^^

15_3

↑ 摩天楼と橋が好きな自分です
高いとこ、全然アカンのですが・・・

写真、全体に暗いですね~
もうちょっとちゃんと勉強しておかないと**
とりま、仕事ついでで、イイ風景見れた一日でした。

今日の晴れ間みたいに、いつも気分も晴れ渡っていられたら、どんなにイイやろ。。。と思いつつ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

KAM2011。。。(追記あり)

勿体ないというのか、申し訳ないというのか、川田画廊さんから、『KAM2011』の案内が届きました。

38cad4388c1d53d9b8a81efffa4030b2

川田画廊さんには、去年の夏、蒼山日菜さんの個展をされていた時に2回お邪魔させていただいのですが、それっきりの御縁です。
芳名録に記名はさせていただきましたが、何かを買うわけでもなく、ただ「見てただけ」(って、そんな財力無いですし)
あとは、少し年配の女性の方と、蒼山日菜さんのことを、いろいろとお聴きしたくらいのものです。

それだけやのに、こんなとこまで〒送ってくださり、やっぱりなんか申し訳ないです…(~_~;)

KAMは、『2009』のときに行かせていただき、初めて蒼山日菜さんの作品の実物を目にしたものです。
圧倒されたあの日のことは、記憶力の悪い自分ですが、今もしっかり残っています。

そのKAM。。。

今年は、神戸オリエンタルホテルの13階でやります。

8be9e06da1a3b15691bc6ecf52a2cea1

↑ の写真は、KAM2011のDM。
上段の左右のは、招待券**
下段の2枚は、川田画廊さんのもの。
ちなみに、川田画廊さんは1351号室。

ちなみに、蒼山日菜さんは、この川田画廊さんところで出展されます^^

自分は行けるとしたら、30日の初日しかありません。

どうなるかな~

会場・・・・・・2011年9月30日(金)~10月2日(日)
場所・・・・・・神戸メリケンパークオリエンタルホテル13階
         神戸市中央区波止場町5-6
TEL・・・・・・・078-325-8111

アクセス・・・・JR神戸駅より車で約5分
        JR・阪神・阪急「元町駅」より徒歩約15分~20分

詳細は・・・・・KAM ホームページ http://www.art-marche.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

土屋美奈さん作品展。。。

FUWARA』でお世話になった土屋美奈さんが、神戸で作品展をされます。

Adbb2ffe5d75d1f05146554f3278ee19

題して。。。

『シグネットと夜』

今回は、をテーマにしてはるそうです。

ちなみに、↑ のDMは、須川さんに無理を云って送っていただきました。
いつもいつも、ありがとうございます。

場所は・・・honeycombBOOKS* -ハニカムブックス- さん♪
       神戸は元町にある古本と雑貨のお店です。

期間・・・・9月22日(木)~10月11日(火)
      定休日は、毎週水曜日と第3火曜日。
      *今月は28日(水)が定休日になっています。

時間・・・・12:00~19:30

          〒650-0022
          神戸市中央区元町通り4丁目6-22
                    浦島ビル2階北室
          TEL: 078-362-1583
          mail: honeycombbooks888@yahoo.co.jp  

   A0068367_16146961

どんな内容???^^???

honeycombBOOKS* -ハニカムブックス- さんの了承を得ましたので、紹介文をそのまま転載させていただきます。

22日(木)~10月11日(火)

「シグネットと夜」

土屋美奈作品展最近雑貨のお取り扱いを
スタートさせていただいた土屋美奈さんが
早速作品展を開催してくださいます♪

真夜中に本を抜け出したり徘徊したりする
しおり(ブックマーク)をテーマに展示予定だそうです。
※シグネットはフランス語でしおりの意味

とっても素敵なおもしろそうなテーマ☆
どんな作品が並ぶのかわくわく待ち遠しいです!
DMにも登場する“シグネットぼうや”
なんてかわいいんでしょう!
動き回る様子を想像して
到着を待ちたいと思います♪

※DMは4日(火)までの開催となっておりますが
期間を延長して11日(火)までの開催となりました。
よろしくお願いいたします!

honeycombBOOKS* -ハニカムブックス- さん、自分は行ったことがありません。
期間があるので、どこかで必ず行かせていただきたいと思っています。
すごく楽しみにしていま^^

作者である土屋美奈さんは、頑張り屋さんのイラストレーター♪
良かったら、ブログページにも寄ってあげてくださいね^^

色使いが優しくてあったかいです。
一つ一つの作品見てると、ほんとに一生懸命に頑張って描いたんやな~っていうオーラが伝わってきます。
それでいて、見てて心が和む。
ついつい、応援してあげたくなりますよ^^

たくさんの人に見に行ってほしい作品展です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

約束の額装。。。

今年の4月にあった、イロリ村のポスカ展。。。

そこで気に入ったカードの中から、選んで5枚買ってきたのですが、それをブログにアップした際、その5枚のうちの一枚を作成された方からコメントが入ってました。

その返信で、その方のカードを額装します。そして出来あがったら、ブログにアップしてお見せします・・・とコメント欄で約束。

当初は6月位には出来る予定やったのですけど、体調崩したり、急遽仕事になったりで延ばし延ばし。
やっと今日、その約束を果たすことが出来た次第です。
5ヶ月かかっとうし~^^;
遅くなってすいませんでした。

その方(mYnaさんという)どこのどなたか知りませんけど、これで約束をまた一つ果たせて、今はホッと一安心です。

額装はこんな感じ。

11_4

ガラス2枚の間に、そのポストカードを挟んでいます。
このキレイなカード、EXCELで作ったそうです。
イラストレータ―でもなく、フォトショップでもなく、EXCELでです。

12_3

額自体が華やかではないのですが、ガラスの向こう側にちょっとだけ色もの入れてます。

13_3

なんか、宙に浮いてるみたいで面白い。

約1年半ほど通った額装レッスンですが、今日で一旦終了。
また、機会ができたら復活します。
全然復習っていうか、それぞれの額装のレジメをきちんと出来てないし、先ずはその整理もしておかないと^_^;

さ、次に進みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

詩2編。。。

ツイッターをやっています。
須川さんに勧められて始めて、かれこれ10か月くらいでしょうか。

先日、そのツイッターの自分のフォロワーさんの一人が、TLで『祝婚歌』のことを書かれてました。
どこかで聞いたことがあると思い、リンク先へ。

あ~これこれ^^; 思い出しました。
有名ですよね。

これの英語版があれば、カリのテキストにするのやけど~って思いつつ、あちこち検索かけたものの、全くもってダメ**
全文の一部をどなたかが英語に訳されてるのはありましたけど。

その『祝婚歌』の英語版を求めてネットサーフィンしいているときに、とてもシンプルで、とてもあったかく優しい詩に出会いました^^

その詩を載せておられたブログの管理人さんに了承を得たので、リンク先を載せておきます。

ちなみに、そのブログは、リンクもさせていただきました。

Good News Collection

↑ のブログの中に書かれてありますが、この詩は、『ふたり World of Elegance』 (詩 中山恵子 写真 稲越功一 福武書店 1986年刊)という本からの引用です。
手に入るのかな~

さて、『祝婚歌』

全文は。。。

『祝婚歌』

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派過ぎないほうがいい
立派過ぎることは
長持ちしないことだと
気づいているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そしてなぜ 胸が熱くなるのか
黙っていても二人には
わかるのであってほしい
 (『贈る歌』(吉野弘著 花神社 より)

二つの詩を何度も読み返して思ったことがあります。

人間、イイとこもあれば、困ったとこもある。
見ててアブナッカシイな~って思えることもあれば、さすが!って、快哉を叫ぶようなものを備えている人もいる。
四六時中、愚痴と文句ばかりの人もいれば、自分のことはどうするの?ってくらいに、あの人のため、この人のためって、いつも誰かの世話にいそしんでいる人もいてる。(亡くなった、うちのオカンがそうでした)

もちろんそれは、西欧風の二元論ではなくて、云ってみれば東洋風の一元論。
つまり、コインの裏表という「形」ではなく、シンプルにいえば、丸い球体のなかから、あれが出たり、これが出たりするっていうもの。
裏表っていう形では無いと思うんです。

だから、自分が日頃心がけているのは、「そのひと」を少しでも全体で観るようにするっていうこと。
自分にとって嫌なことがあったからって、それがその人の「全部」ではない、「一部」に過ぎないって理解すること。
そうしていると、さらにその人のことが見えてくることがあります。
その代わり、結構長い時間かかりますけどね~(~_~;)
でも、それがまた楽しいって云えば語弊ありでしょうか?

人間は限られた時間を生きている。
生れて、成長して、社会にでて、いずれは死んでいく。
それが人間。人間だけじゃなくて、生きとし生けるものは、みんなそうです。
ユゴーが云うてました。

「人間は刑期を定められていない死刑囚」

生きていく過程で、突然目の前に大きい山、小さい丘が出てくることがある。
そんなとき、出てきたものやから、消えるまで待っていよう・・・じゃ、何も変わらない。
山も丘も、しんどくても、面倒でも、歩いて登って頂上まで行ってみたほうが、自分の来し方を振り返ったときに、とてもよく見えるし、そして、行く先の概観も目にすることが出来る。
そして、登るとき、一人ではなくて、誰かが傍にいれば、どれだけ心強いかわからない。
付かず離れずでいるだけでもイイ。
時々、休憩するのにしゃがみ込んだりしたとき、ふと振り向いたときに、話しかけられる相手がいたら、それだけでも心が和むもの。

人間は、決して一人で生きているわけではないのやし。

あ~、また長々と書いている**

今日も夕焼けがキレイです。

脈絡無きは我に有り・・・ってか。
この続きはまたどこかで^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

悲喜交々。。。(47)

道のりは
まだまだ 遠い
けど 歩こ^^

笑顔だよ
ぽっかりこころを
埋めるのは

見てごらん
飽くなく 光る
月と星

手を振ると
また こみ上げる
大切さ

金魚鉢
揺れる水藻と
遊ぶ子ら

真夏日と
金魚と祭りと
風鈴と

空の下
つながる道も
空の下

秋空に
浮かぶ雲さえ
知らんぷり

めくるめく
時間の流れに
真似ないで

前を見て
時々下見て
後ろ見て

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ことばのちから。。。(8) 『赤毛のアン』編

先日、「ことばのちから。。。(7)」で書いた、『赤毛のアン』のツイートのこと。
今日はそこから抜き書きしてみます^^

『赤毛のアン』 読まれた方、多いのかな~

ご存知の方は、アンやマリラのセリフで、その場面がすぐに浮かんでくるかもです。
今日は、ごちゃごちゃ云わずに、引用だけ^^

これから発見することが一杯あるって素敵だもの。
もし何もかも知ってたらきっとつまらないわ。
だって想像することがなくなっちゃうでしょう?

人生は広くもなれば、狭くもなる。
それは、人生から何を得るかではなく、人生に何をそそぎ込むかにかかっている。

一生懸命やって勝つことの、次にいいことは、一生懸命やって負けること。

でも、あたしは、自分がこの世に生きているために、ほかの人たちが、いっそうたのしく、暮らせるというようにしたいの。

キレイなものが置いてある部屋で寝た方が夢がよく見られるの。

アイスクリームのおいしさは言葉ではとても言い表せないわ、マリラ。
ほんとにほっぺたが落ちそうだったわ。
崇高なるものって、ああいうもののことを言うんじゃないかしら?

アン、悪かった。あたしが悪かったよ。
今まであんたが一度も嘘をついたことがないんだから、あんたの話を疑っちゃいけなかったんだよね。(マリラ)

私をこんな目に遭わせて、いつか心から後悔することがあると思うわ。マリラ。
でも…私、許してあげるわ。その時が来たら私が許したこと、忘れないでね。

決めたということは、行動するということ。

こんな日に生きていられて、よかったと思わない?
まだ生まれていなくて、今日という日を知らない人って、気の毒ね。

いまはわからないことってたくさんあるけど、いつかはわかるって思うと楽しくない?

こんな日に生きているっていうだけで幸せじゃない?
それを逃しちゃうんだもの、まだ生まれてない人がかわいそうだわ。
もちろんその人たちにだって素敵な日は巡ってくるでしょうけど。
でも、今日という日は二度と永遠に来ないんだもの。

あたしの一生は完全に“うずもれた希望の墓場”だわね。

曲がり角のむこうになにがあるか、今はわからないけど、きっとすばらしいものが待っていると信じることにしたわ。
それに道が曲がっているというのも、またなかなかいいものよ、マリラ。
あの角を曲がったら、その先はどうなっているんだろうって思うもの。

あたし、車がガラガラ音をたてるところが大好きなの。
この世の中にこんなに好きなものがたくさんあるって、すてきじゃない?


『赤毛のアン』 
…アンみたいな新鮮な心を持ち続けられるひとって、世界に何人くらいいてるのやろか。
新鮮な心でいるためには、新鮮なものを観るってことと、新鮮な気持ちで観るってことが大切やと^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

Saita!Saita!Festa! 2011。。。

西元町に来たら、絶対通り過ぎたらアカン、「Fruit Cafe Saita!Saita! 」さん。

ここのスムージーは絶品です! って、いつやったかにも書いたことがありますが、ほんとに美味しいですよ。
4回くらい行ったのかな~

その、「Saita!Saita! 」さんで、イベントがあります。

詳しくは、Saita!Saita! ママ日記メルフのものづくりダンボール作用点 をご覧ください^^

ていうか、明日なんですけど**

告知が遅れてしまってすいません…

きっと、多分、台風一過の日曜日になると確信しつつ、無事成功を祈っています。
自分は仕事で行けませ~~~ん><

場所は こちら →  ← クリックしてくださいね。

宜しくお願いしま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

去年注文した本が。。。(^_^;)

今日、届きました…(;´∀`)

amazon に注文したのが、去年の9月7日です。
1年前やし…
もちろん、全く覚えてなかったです。
一昨日やったかに、発送メールが届き、100% 「???」でした。

届いたのは、これ。

4246ba24d8b94176c4c453a2b80cae56

Italic and Copperplate Calligraphy: The Basics and Beyond

現在の価格は2000円らしいですが、ほんとに覚えがないのですけど、予約注文してたらしいです。
その後、品切れか何かで発送が遅れてたらしく、その間に価格も下がり(^^v) よくわからないのですが、最低価格保証とかいうので、これまでで一番安かった料金で購入できていました。(←他人事みたい)
現状より、320円安い~♪

みっしり重い本です。
でも、中身は「イタリック体とカッパープレート体」に特化されたもので、基礎から軽い応用、レイアウトの基本、色彩面の基礎、おまけに14種類のガイドシートまで。
さすがに、ガイドシートは、そのまま使えるわけではありませんが。
せやけど、かなり盛りだくさん。

それぞれのレベルがあるので、一概には云えませんが、これ、お勧めかもしれません。
特に、自分にはちょうどイイ☆
洋書なので、当然英語ですが、ビジュアル面でも工夫もされているので、視覚で学べるテキストって感じです。

ブログ友でカリグラフィーの先輩でもあるみゅうさんお勧めの「Calligraphy in 24 Hours」よりも易しい感じになります。こちらの方は、何種類かの書体が入っています。

なんか、この秋になって、カリのイイ本に2冊も出会えたのは、また背中を押されているのか蹴りを入れられているのか、まあ、そんなところなのでしょう。

本だけはいろいろあるのに、全くもって腰据えてペン持ちしてませんからね~(~_~;)
ちょこまかと、インクでの練習くらいは、先日の決意から、一応何とか続いてますが…
そのうち鉄拳が飛んできそうやし、ほんと、アートの秋、腰据えるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

何とか。。。

間に合いました。

B39c9c165714f12237cd3f484f397807

エンボスは、イイ紙がなくて・・・ちょっと彫りが浅いかな~
(写真ではわかりにくいと思いますが)

妖精さんは、蒼山日菜さんの本からです…が、急ぎ過ぎて、実は頭に「くるりん」様の髪の毛があったのをちょん切ってしまったのです・・・** でも、可愛いのは変わらなかったので、このままいくことに(^_^;)
クワガタさんたちは、ネットで写真検索で見つけたものを見ながら、ぶっつけ本番の切り出し。
なぜか、虫系はひょいひょいと切れてしまいます。下絵も要りません。

妖精さんとくわがたさんたち、ともに7センチくらいです。

これで明日投函できます。 ほんとは8月中って言うてたんですけど・・・

ほんとは、結婚12周年の記念ボードを描いてあげるって約束してたのですが、こちら側がペン持てなくなったりといろいろあって、延期してもらってました。
そうこうするうちに、来年、新しい家族が増えるってことになり、ならば、ファミリーボードでってことで改めて約束。
来年に向けて、試行錯誤しておきます。

さて…明日は、どうするか…^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »