« ことばのちから。。。(7) | トップページ | 作品展ふたつ。。。 »

2011年5月18日 (水)

のほほんとあったかい時間。。。

とても大切な友人から戴いた≪ラブ・ハート≫が・・・
 (ほんとの名前は≪ホヤ・カーリ―≫ aopuさんから教えていただきました)

その≪ホヤ・カーリー≫から、また子どもが生まれました^^

E7f0eff8d1124e693b9f5226d124ed30

真ん中の葉っぱがそれです。

去年は花が咲いて、それから新しいハートが生まれてきたのに、今年はいきなりニョキニョキと茎?が生えてきて、そのまま次なる新しいハートが生まれてくれました。
たったこれだけのことが、すごく嬉しいですね~♪

それに合わせたかのように、昨日は、大事な後輩夫婦のところに3人目の赤ちゃんが生まれ、これまた嬉しい出来事です。
男の子2人が続いていたので、今度は女の子が~って祈ってたらしく、そのまま可愛い娘っこが生まれ、パパちゃんは大喜び。

7月には、別の後輩が結婚披露パーティをするとか。
そのウェルカム・ボードを描けとの依頼もあり、若干悲鳴をあげながらも、喜んでお受けすることとした次第です。
他にも、ちょこちょこといろいろあるので、それなりに多忙な時間になりそう・・・^_^;

3月末から、まともに持てなかったペンも、ここにきてようやく全く震えることなく握れています。
チマチマ練習しかする時間無いですが、それでも全然持てなかったことを考えれば、これに過ぎる嬉しさは無しってとこでしょう♪
腐らずに行きます^^

毎日、家に戻るのが、だいたい夕方の6時前くらい。
うちは、3階建てハイツの3階。
玄関の向かいは、戸建て住宅が並んでいます。
ちょうど帰ってくる時間になると、そのお向かいのうちの一軒から、パパと思しき方と、その娘さんと思われる3つになるかならないかくらいの女の子の、お風呂での会話が聞こえてくるんです^^♪

声が反響してるので、ふわふわ~としか聞えてきませんが、何しか、その女の子の舌っ足らずなしゃべり口がとても可愛いんですね。
階段を上がってきて、玄関にカギを差し込んで、扉を開いて中に入るまでのほんの十数秒…
たったそれだけの短い時間の、見知らぬ親娘のほのぼのとした声を聞くだけで、顔に笑みが生まれてきます。
暗い顔して帰ってきても、その瞬間に笑顔です。
疲れて帰ってきても、笑顔。
ありがたいですね~☆

考えてみれば…というより、考えることなくても、自分みたいな人間に、いつも笑顔を贈ってくれている方がいます。
↑ のラブ・ハートをくれた、そのとても大切な友人に、自分も笑顔を贈ってあげれるようになりたいと思いました。
それに、何人ものカリの先生や先輩や友人たちにも♪
文字を描いている間は、とんでもないしかめっ面でも、顔をあげたら素直な笑みが湧きでるような文字描きになりたいとも思ってみたり。

そのためにも、いろんな苦労はこれからもしていかないと。
いろいろあることも、全部自分のために生かしていくことが出来る。
そういう考え方ができるのも、人間であるからかもしれません。

「苦労をさせてもらえるときは感謝するんやで」

オカンの5本の指に入る口癖でした。
いなくなっても、不肖息子の背中を押してくれます。

さて、ちょっとだけでも練習しやす^^///

|

« ことばのちから。。。(7) | トップページ | 作品展ふたつ。。。 »

思うこと」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/51708005

この記事へのトラックバック一覧です: のほほんとあったかい時間。。。:

« ことばのちから。。。(7) | トップページ | 作品展ふたつ。。。 »