« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

蒼山日菜さん個展。。。ラ・コンタンプラシオン~沈思黙考~

先日の木曜日、やっと行ってきました。

蒼山日菜個展 ラ・コンタンプラシオン~沈思黙考~」 ← (会期終了したらリンク切れになると思います)

とにかく、行ってよかったーって思いました。

阪神芦屋から、テクテク歩いて芦屋川沿いを南へ。
宮本輝さんの小説「錦繍」に出てくるテニスコートを横目に、さらに南へ。
公園が切れたところをそのまま道沿いに左折。
そこから歩いて10分くらいやったでしょうか?

だいたいの場所はわかってましたが、なにせ初めて行くところであったので、距離感がわからず、結構遠く感じてしまいました。

が、静かな住宅街にある『芦屋市立美術博物館』は、なかなか落ち着いたたたずまいです。

01_17

↑ これは庭。出来たら、こういうとこで、座って軽くランチでもっていうのが嬉しいところです。

木曜のお昼前っていうこともあってか、館内もシ~ンとしています。

料金払って2階へ。

02_17

こっそり写真撮ったんですけど、アカンかったかな^_^;

そして、日菜さん個展へ。。。

03_17

作品は、全部で45点。
去年、摂津本山の川田ギャラリーで目にしたもの、始めて見るもの、どこかで見たことがあるもの。
とにかく、まさに「沈思黙考」の世界。

まるで貸切みたいに、一緒に行った腹心の友とふたりだけで、じっくりと作品に見入ることが出来ました。
2巡。

ここに写真を載せることが出来ないのが、とても残念です。

なので・・・hinaaoyama's photostream ☆☆☆
               ↑ クリックしてください^^
日菜さんワールドへご招待です。

日菜さんの切り絵教室には、先日行ったので3回目。
ちょくちょく、仕事の合間に練習とかはしてますが、でも、こんなん絶対無理><っていう世界です。

この「線」どうやって切るの???
これ、どうやって切り落とす???

とにかく、見てるだけで出てくる言葉は、そんなんばっかし^_^;

こころに立っていたさざ波が、知らぬ間にさ~っと引いていき、そこから静寂の世界へいざなわれていくような、そんな感覚に囚われた空間。

記念に。。。

04_11

↑ 一緒に行った腹心の友が、買ってくれました^^
日菜さんの「桜のはなびら」のレーザーカット。
収益の8割が、被災地への義損金となります。

会期は来月の8日(日)まで。
もう一度行ってみたいですが、ちょっと無理かな・・・

お時間ある方は、是非♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜中に練習。。。(・。・;

05_11

相変わらずというか、夕方くらいからは、いまだ手が震えてペン持っての練習はダメダメ。
なので、最近は、また朝練を復活させています。
朝、出勤までの5分か10分だけなので、書けるのは1行か2行。
でも、夕方から夜中12時前くらいまでが全くアカンから、何もしないよりはマシ^^
楽しくやっています。

それと・・・夜中。
夜中の12時前後を過ぎた時間帯は、震えも無くなるので、しっかりペン持てます。
ただ、そのための時間をとるのが、結構ヘビー。
いろいろやること多すぎで・・・(^^ゞ
今日は、たまたま1時間ほど空いたので、ちょっくら長めに練習してみる気になりました。

そ、イタリック☆

もう約1ヶ月、まともにペン持ってないので、案の定、傾斜が揃いません(~_~;)
でも、これはしょうがないでしょう。
ペンアングルもバラバラ~
どないしましょかね??? これ。。。^_^;

インクで描いてばっかりだとヨキ練習にはならんので、出来ればガッシュ使って清書用紙にと思いつつ、こういう状態なので、現状はパス。

考えたら、去年もカリペン持てない時期が何カ月もありました。
今年のは原因が分かっているだけに、ある意味悔しいですが、それだけに向かう道もはっきりしているので、案外いい鍛練になるかもしれません。
そう考えれば、こういう機会を与えてくれた事どもに、やっぱり感謝でしょう♪

少しでも成長させてもらえるなら、それがいずれは、自分の描く「文字たち」にも表れてくると思うから。
内側にあるものが、結局は表に出ていく。
内側にあるものしか、表に出すことができない。
いくら技術があっても・・・ということなのです、結局^^

そう信じたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

活版メッセへ。。。

19日から始まった「活版メッセ」
盛況のようです^^

自分は昨日寄せていただきました。

午前中は、蒼山日菜さんのレース切り絵個展≪ラ・コンタンプラシオン~沈思黙考≫へ。
そして、午後は、この「活版メッセ」へ。

アートな一日になりました。
今日は、「活版メッセ」話題で^^

01_16

↑ これが今回の表札^^
台になってるのは、実は段ボール製のイーゼルです。
提供は。。。芳川紙業株式会社さん須川さん^^

うまいこと出来てます。安定感出すのって難しくないのでしょうか?

02_16

↑ カウンター台も、須川さんです。
もちろん、この切り文字も段ボールから切ってはります。
前回の「活版EXPO」に行かれた方はご存知かもしれませんね^^

03_16

↑ ガチャガチャ。これしたかったんですけどね~
次に行けたら、必ずやってみようと思うガチャガチャ世代なり♪

04_10

↑ 8人のデザイナーさんたちのポストカードの…手前のシルバーのが「マグネシウム版」です。
(さっき、高崎さんに教えて戴きました(^^ゞ 完全に度忘れ**)
これを元に活版のカードができます。
自分、こういうの見てると、ついつい欲しくなってきてしまうので、ここは一枚だけ撮ってスルーにしました(^_^;)

05_10

↑ これが出来あがったカードたち。
手触りイイですよ^^ これぞ活版。凸凹の感覚は、カリグラフィーでする「エンボス」のような☆

ここから一枚を選んで、好きな文字を入れて、活版体験が出来るのです。

06_11

↑ これの左にある取っ手を手前におろして印刷します。
「手金」っていう活版印刷機であります。

07_10

09_6

10_3

↑ 活字を入れています。
真ん中の写真の左に写ってるのが、明晃印刷株式会社の高崎社長さん。
つまりは、今回の「活版メッセ」の仕掛け人『高崎健治さん』のお父さんです^^

で、右に見えるのが、自分の腹心の友の手。

10_4

11_3

↑ お父さん、優しく丁寧に教えてくださっておりました。

そして・・・

12_2

↑ 自分の選んだカードを「手金」に挟み~

13_2

↑ ガシャン♪♪♪

もちろん、自分もやらせていただきました。
一回降ろすだけですけど、その一回が楽しい^^

14_2

↑ 活字を拾ってきて組み込み、そしてカードを挟んで印刷。
一回840円。カードが一枚210円。
まだ、行かれてない方、是非やってみてください。
たかが、カードではありません。
活版印刷ですから^^
手触り感からくる懐かしさとともに、あったかい空間が広がってきます。

時代がそれをもとめているのかもしれません。

まさに・・・<古い未来へ> です。

15_2

↑ ちょっとした展示もあります。

仕掛け人『高崎健治さん』のブログ「大阪老舗印刷会社の日々の日記」

読んでみてください^^

16_2

↑ あ~ ガチャガチャやりたかったな~^_^;

善は急げです。

「活版メッセ」は、来月8日(日)まで。

詳しくは。。。ここ ← をクリック♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

やっと、ケーキ食べました。。。

まあ、まるで子供ですわ(^^ゞ

高貴なるお嬢様がやってこられ、

「汝よ、今年の誕生日はケーキを口にしておらんと聞いておる。しょうがない、わらわが食べさせてあげようぞ」とありがたいお言葉。

53fafeea4fdaa89583f233a5913e5253

可愛いショートケーキを何故か3つ持ってきてくださり、年齢の数字のろうそくまでつけてくださいました。
(自分、永遠の29なので、一応ろうそくは隠させていただきます)

あー高貴なるお嬢様。

われ、幸せを思うとき、この瞬間なり♪

 

毎年、誕生日の月は、イイことが無いってことが多いのです。
今年も、3月末にメンタル発作を起こしてしまい、いまだ夜はペンが持てないので、カリもほとんどできてません。
でも、今年は、戴き物やプレゼントやおめでとうメールをいただいたり、カリの大先輩のKEIKOさんや、それに picotさんからも戴き物があったし。

そこに極めつけの美味しいケーキでした。
幸せですね。

高貴なるお嬢様、いつもいつもありがとうございます^^

今日はあと3時間ほどで終わってしまうけれど、今日一日は、いろいろあったなりに結構一生懸命に過ごせたなって思います。

この気持ちを忘れないように、松山善三さんの言葉を、今一度^^

迎える一日は
永劫の中の一日であって、
二度と同じ日はない。
まぜ、その一日を十全にいきようとしないのか。

好きな言葉の一つながら、この通りに生きれた日の少なさに、今日の出来事を重ね合わせて、来年の誕生日までには、少しくらい成長しとかなアカンな~って思う今宵であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた戴きもの。。。

6bdd76180db8f5e13d3e0fae6ad89078

ブログリンクもさせていただいている picotさんから ↑ のカレンダーが届きました。

picotさんて、実はCLAマスターコース2009年度生の同期なんです。
picotさんは東京校で、自分は関西校。
なので、一度も面識はないのですけど。
でも、カリグラフィーの繋がりで、コメントで励ましていただいてたりしています^^

カリグラフィーとともに、カルトナージュと写真のコラボレッスンをされているらしく、その技をもってのカレンダーをお分けしますよ~っていう日記を読んだので、自分も早速申し込みをさせていただきました。

が、数に限りがあるものなので、籤運悪い自分はしっかりハズレ~★
でも、カレンダーだけでもよければと、わざわざプリントアウトして送ってくださいました。

ありがとうございます♪

37db0b1b61c980507d0b437de9c51079

写ってる写真は、もちろん picotさんが撮られたものです。

ちょうど今月は誕生日があったので、これもまた嬉しい誕プレになりました。

ほんと、ありがとうございました。
これからも、ぐんぐん腕を上げていただいて、カルトナージュと写真のコラボで、またイイ作品を生み出してくださいね^^

楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

昨日より今日。。。

事情あって、朝からネットしまくってます。
かなり、目が苦しい状態になってます…(・・;)
いい加減、ブルーベリーさんの手を借りないとアカンかもしれません。

ほんとなら・・・今日は、東急ハンズ梅田店で昨日から始まってる≪活版メッセ≫へ行く予定にしていたのですが、いろいろと軌道修正しないとアカンことが出てきてしまいました。

部屋の片づけしながら、回転の遅い思考回路を回し、閃いたらPCの前にかじりつき・・・この繰り返しです。

おかげで、少しだけですが片が付いたような気がします(あくまで、気がするだけですが…)

そのネットサーフィンの流れで、3つイイものを見つけました。

一つは・・・海外の交通事故撲滅のためのCM。が、これ、リンク貼ろうと思ったものの、あまりにむごいので取りやめ。見てみたいと思われるか方は、検索して探して見ていただければと思います。

先日もひどい事故がありましたが、起こしてから、起こってからでは、取り返しのつかないことが多々。ならば、起こさないようにすることも、幾分かの割合で出来るはず。それは、常に心がけておきたいことです。

「事故は、起こした方も起こされた方をも、悲しみの底へ突き落とす」  敬愛する方の言葉です。

もう一つ・・・リンクも貼らせてもらっている aopuさんのブログ〝 A Little Polestar〝の今日の日記。

       『復興の狼煙』

岩手の写真家さんたちとその仲間たちが立ち上げられたポスタープロジェクトのポスターがリンクされてます。
その、それぞれのポスターに掲げられてる言葉がイイ。

自分も、花巻市に住んでる友人と、いまだ連絡取れない状態です。
釜石市から、全県をめぐっていくであろうこのプロジェクトの前途に、自分も今日から「祈り」を送りたいです。

最後に・・・Cherry blossoms bloom amid ruins

「ロイター=REUTERS」さんのサイトから、被災地で咲く桜たちの写真です。
ここに載っているのは、宮城県石巻市の桜。
昨日撮られたようです。
どんなに打ちひしがれるような目に遭っても、それでも咲く桜の生命力は、彼の地で必死に生きる人たちだけでなく、自分のようなものにも、「勇気」みたいなものを伝えてくれます。

ならば・・・昨日より、今日は少しでもイイ生き方しよう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

誕生日・・・(^^ゞ

まさか、自分の誕生日のことをブログに描くことになるとは思ってもみなかった春の一日です。

昨日のブログにも書きましたが、今日の自分の誕生日は、母の百箇日忌にも当たります。
ほんま、やってくれるわ・・・と、笑いつつ泣きつつ。

ま、それはそれとして。

昨日、大切な腹心の友から、すごいバースデープレゼントを戴きました・・・(・_・; )

568bfb5cfda911960f0e8ac58aaf029a

そ・・・(・・;) 蒼山日菜さんの切り絵キットの中級者向け図案集です。

中級者って・・・まだまだひよっこですぜい~><
が、仮免取ったら、いきなり路上ってことでもあるし、これを見た瞬間に引きはしましたが、ここはガッツリ四つに組むことに腹を決めました。
それが、送ってくれた腹心の友の願いでもあるのですし。

この誕生日プレゼントの追加で、今日はメッセージカードと可愛い額が届き・・・
どこまでってくらいの心遣いに、ほんと感謝するしかありません。
カードはもちろん手書き。
額の方も、腹心の友らしい飾りつけとともに、中にはカーパープレート体で描かれたカードが。

ほんと、ありがとうございます。
この場を借りて、あらためて感謝です。

そこから引き寄せられたのか、今日は、何故か「おめでとう」メールが何通も届きました。。。(^^ゞ
うれしいことです。

昨日止まったと思った手の震えは、またまた湧いて出てきてますが、今は「それが、どうしたん?」って気持ちであります。

昨日と今日の喜びと感謝を、また明日からも持ち続けて、ちょっとだけのんびり歩いていこうと思います。ちょっとだけね(^^ゞ そのちょっとだけが終わったら、飛ばしますので===3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ、活版メッセ。。。

どれだけの準備と心が集まったのか。
それは、明日行けばわかります^^

すごいことになってますよ^-^-^-^

そうです。
活版メッセが始まりまるのです。

明日からオープンする東急ハンズ梅田店。
自分も昨日、ちょっとした隙間時間に、一応場所確認で、梅田の地下を通って場所確認をしてきました。
ハンズは、大丸梅田店の10階~12階部分になります。

活版メッセは10階です♪

企画運営は関西活版倶楽部
協力はG_graphicsさん。
8人の勇士たちがクリエーターさんとして参加されています。

↑ のG_graphicsさんのHP見ましたが、これ見ただけで活版メッセがどれだけ「ワクワク感」がいっぱいかわかろうもの。

中心になって、このイベントを取り仕切ってきた「明晃印刷株式会社」の高崎さんも、途中多々ありながらも、最後の仕上げまでスピードを緩めることなく、多くの有志の方々と共に走っておられました。

でも、本番は明日からなんです。

大大大大大成功を祈ります。

自分も必ず行かせていただきます。

詳しくは、↑ のリンクをクリックしてくださいね~♪

~~★★★ 活版メッセ ★★★~

場所・・・・・東急ハンズ梅田店10階
会期・・・・・4月19日~5月8日
目玉・・・・・いろいろあります。
     イラストレータとコラボの活版メッセージカードの販売。
     活字を使った簡単ワークショップ。
     作ったメッセージで応募できる「ハンズメッセージ大賞」。
     がちゃがちゃで活字ホルダーがゲットできます。豪華な当たり付。

絶対行く価値ありです。

高崎さん、イイ男ですよ~^^

宜しくお願いいたしま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

蒼山日菜さんの切り絵教室 in 大阪。。。

今日、朝日カルチャーセンターにて、蒼山日菜さんの切り絵教室がありました。
午前・午後の部があって、自分は午前の部に参加。
またまた、男性は自分一人であり・・・(・_・;)
聞くところによると、東京では男子中学生が2人いてはったそうです。
関西も頑張ってほしいな~

とりま、10:30から始まった教室。
自分は今回で3回目。

一応経験者で、日菜さんのハサミを持っているってことで、初心者メンバーさんたちとは少し違う図案。
違うっていうのは、サイズです。
同じ蝶々を切ります。が、一回りほど小さいのかな~
ただ、それだけではなくて、その図案に赤ペンで模様が描き加えられてるものがプラスで付いてました。

で、日菜先生、「どっちにしますか~?」
最終、「じゃ、スパルタでこちらの難しい方にしましょう」と・・・

12:30で終わりなので、必死こいて頑張ったのですが、結局完成は出来ませんでした。
なので、帰ってきてから完成させました。
ノーマルのほうの蝶々も、そのままやと勿体ないので、切ってしまいまいした。
出来たのがこれ ↓ です^^

01_15

上のが教室で切ったもの、下のが帰ってきてから切った蝶々。

授業中、いろいろお話も聴いていただきまいした。

「工藤さんですよね?」

「あ、はい^^;」

・・・

「あの・・・ 工藤って、実はペンネームなんです(^^ゞ」

「え? そうなの? でも、もう工藤で覚えちゃったから~」

「あ、はい。工藤のままでイイです」

「じゃ、これからも工藤さんでいきますね」

若干込み入ったことも聴いていただき、帰り際に日菜さん本(『レース切り絵 蒼山日菜』)の裏表紙にサインも戴いてきました。
前回(去年の12月15日)は、行列になってたので、サイン戴くのは諦めて帰ってしまったので、今日は一番にしていただきました。

02_15

ネーム・・・ちゃんと「Kudo-さんへ」ってなってます(^^ゞ

ありがとうございました。

終了後、たまたま来てた、マスター同期のOさんこと「組長」とマクドで休憩しながら、若干情報交換を。
余談ですが、この「組長」なるお方、「カタログハウス」主催の「我が家のレシピ大賞」で、昨年、なんと≪大賞≫を取られたというすごい人なんです。雑穀研究家でもあります^^
次の号くらいに載るらしいので、よかったら見てあげてくださいね♪

そして・・・実は明日は母の百箇日忌になります。
で、一日早いのですが、今日は実家にて簡単に法要をすることに。
15:10に実家に到着。
父親と、母の思い出話をしたり、大笑いするエピソードを聴かされたりしているうちに、

「これは、お母さんからにいちゃんにってものなんや」と・・・

03_15

泣きました。
明日は、母の百箇日忌でありますが、自分の誕生日でもあるんです。

うちは貧乏で(今もですが)、だから何もしてあげられんし、少しでも余裕が出来たら、にいちゃん(=自分)に何かしてあげたいって云うてあったそうです。
自分なんて、後悔ばっかりで、母に孝行らしいことなんて何もできてません。
写真見るだけで泣けてくるから、自分の分の遺影は抽斗に仕舞い込んでいるくらいです。

そんなオカンは、いなくなってから、イイ歳こいた自分に、また泣かせることしてくれてます。

ありがとう。
せやけど、このお金、遣えるわけないやろ・・・大事にしとくわ・・・

帰り道は、歩きながら涙出てくるし、電車でもやし。
これでサングラスかけてへんかったら、恥ずかしくて電車なんて乗れなかったです(~_~;)

オカンにやられた夕暮れでありました。

梅田にて、ちょっとだけ散策をして帰宅。
帰るなり、↑ の蝶々2つを仕上げ、19時過ぎに出来たのですが、ふと・・・

3月末のメンタル発作で、夕方6時くらいから手が震えるって症状がずっと続いていたのですが、今日は全然震えませんでした。
前みたいにハサミ持って、切り絵出来たし^^
嬉しいです。

かれこれ約3週間になります。
この間、日々励ましてくれた方の顔が浮かびます。
その人がいてなかったら、ここまで顔上げて、正面向いて歩いてなかったな~って。
従来なら、ズルズル下向きうつむきの日々になってたはず。

感謝です。 ありがとう^^

そして、その方から、明日の自分の誕生日のお祝いが届いたという、今日はなんてスゴイ一日???
ちょっと凄すぎます。。。
この詳細は、また後日に。。。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

嬉しいです。。。^^

昨日、出先から帰ってみると、ポストにKEIKOさんからの〒が入っていました。
何か注文した記憶もなく、とにかく「???」状態で部屋へ。
で、開けてみると・・・

5c68a927271d3688d3aea3c79d9145c7

カッコいい布製のニブケースです^^♪
嬉しくてね~
プラスで嬉しかったのは、封筒に貼ってある切手が、「ピーラビ」ってこと。
実は、陰に隠れてあんまり出しませんが、自分「ピーターラビット」が大好きなんです^_^;
部屋に一つだけですが、陶器のピーラビを置いてます。

それはさておき、ニブケース。

何年前やったか・・・前のスクールで一緒やった先輩が、カルトナージュのめっちゃ素敵なニブケースを作ってきたことがありました。
「これ絶対売れますよ~ 今年見たものの中でベストの一品です」って云ったのを鮮明に覚えています^^
それくらいイイな~って思ったものでした。
以来、ニブケースが欲しい欲しいと思っていたのです。

当時はカルトナージュなんて言葉さえ知らなかったので、キレイに紙を貼ったすごい一品って思い、いつか作ってみたいと思いながらズルズル・・・で今日まできたのでした・・・(-_-;)

それが!!! まさかカリグラファーのKEIKOさんから送っていただけるとは思ってもおらず、とにかく驚くと共に感謝感謝であります。
布製のものやから、気を遣うことなく手軽に使えるってのもイイです^^
でも、大事に使わせていただきます^^

中に一筆が入ってあり、
「~気持ちばかりの応援の品です。
またペンを持てるようになったら使ってください」と。

体調は完璧ながら、手だけは夕方6時くらいから相変わらず震えるので、いまだペンは持てないですが、またこれを機縁にして、少しでも前に進んでいけたらって思います。

ほんとにありがとうございました。

が・・・ここで大きな問題が・・・

さっき、早速使おうとニブたちを入れようと・・・ん?・・・4つしか無いし(-_-;)
 (↑ の写真のとおり・・・)
ニブが無いのに、今ごろ気付きました。
いつも結構ストックはしているのですが、それが無いって・・・
何をしてるのでしょうね~ 呆れてしまった次第です。
また、叩かれる・・・(~_~;)

なわけので、買いに出る時間が無いので、後日注文します・・・
すいません、KEIKOさん、こんなんで・・・



戴き物続きになりますが、妹分から突然お菓子をもらいました。

72242bc695aeb5f25cfb8cd3a4c11c10

かりんとうとおしるこ^^
甘いもの好きの祐輔くんに。。。とのことです。(辛いものも好きです)
聞くところによると、旦那がこういうお菓子系って、全然食べないらしい。
誰かにあげたら?ってことで、自分のところに舞い込んできたのでした。

ありがとうね~^^

全部一人で食べたら罰が当たるので、腹心の友と一緒に戴こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

土屋美奈さんイラスト展 「つばめとワルツ」。。。♪

完全オフとなった今日、行っておきたいところが2か所あったので、昼前に出発という遅いスタートになりましたが、神戸は東灘区へと行ってきました。
事情あって、結局一つしか回れませんでしたが、それはそれはもう^^ とても優しい色合いと癒しの空間☆

土屋美奈さんイラスト展 「つばめとワルツ」

とりま、見てください^^

01_14

02_14

↑ 須川さんが切った、段ボールの切り文字^^

ここに載せるイラスト、ほぼ(全部かな)段ボールに描かれています。
アクリルガッシュと段ボールって、すごく相性がイイそうです。

03_14

04_9

05_9

06_10

↑ 段ボールで作ってはる時計も、美奈さんのイラストでやわらかくて優しい感じが^^

07_9

08_7

09_5

↑ このまるいの^^ 「FUWARA」と云います。
これ、須川さん作。頑張りますね~

10_2

11_2

美奈さん、すごいな~って思ったのは、「FUWARA」の上の部分にまでキチンとイラストを描かれてます。
これ、目線より高いところに吊り下げられているので、上のこの部分は見えないんです。

12

左下に積み上げられてるのが、「FUWARA」キットの箱。
微かにみえる「FUWARA」の文字が描かれたカード。
ここに、自分が参加させていただいてます^_^;
たった6文字ですが、こうして形になることをさせていただいて、とても嬉しく思ってます。
ありがとうございます^^

箱の上部分に貼られてあるグリーンのイラストは、描いた文字をスキャンして取り込んでもらってます。
こんな感じ^^ ↓

13

14

15

16

17

18

↑ ポストカードコーナー^^
自分は、2枚購入。

初めてお会いした土屋さんは、ピュアでおっとりした感じのお嬢さん。
絵を描くのが好きで、敬愛するイラストレーターの先生との縁を経て、今の立ち位置があるとのことでした。
この作品展に向けての作成が始まったのが、開期の約1か月前。
想像しただけで、「大変**」を通り越した毎日やったのでは?って思い、話をさせていただくと、まさにその通り。
よく頑張られたな~って、感心もし、最敬礼の気持ちです。

今はまだ、ペンを持てない日々ながら、こうして新しいイイ刺激を受けると、また頑張ろうって思えてきます。

土屋さん、ありがとうございました^^

そして、この場所に繋げてくれた須川さんにも、仰山感謝です。
そうそう!!!
先日、その須川さんと初めてお会いする機会がありました。
ひょんなことからメールのやり取りをしだして約3カ月にして、やっとお目見得させていただいた須川さんは、思ったとおり素朴で純粋でイイ人♪
段ボールの製品にかける思いって、想像以上のもの。
決して動きの激しい人ではありません。
が、静かに見えるその風貌からは、想像できない行動力があります。
だからこそ、様々なアーティストさんや作家さんたちの心を掴んでしまうのやなって思った次第です。

これからもよろしくです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

西宮ヨットハーバー。。。その2

前回の続き。
堀江さんのマーメイド号以外のヨットさんたちです^^

01_13

02_13

03_13

04_8

06_9

C47a234f7b58b31a92c2c64ae167b6b8

07_8

08_6

09_4

神戸生まれの神戸育ちなので、山と海が見えないと落ち着きません。
坂道の多い神戸の街で、北を見れば山が、南を見れば海がある。
その坂道も、自分にとっては、とても親近感のある大切な道の一つ一つです。

人ごみの苦手な自分でも、こと神戸の街の人の渦の中では、違和感も疎外感もありません。
神戸はやっぱり不思議な場所であります。

震災後、ここまで復興を遂げた神戸。
東北も、関東エリアも、必ず再起できると信じ、祈っています。

鎮魂と復興を祈っての蝶々の切り絵。今日で9つ目が完成しました。
目標の100まで、まだまだかかりますが、ひとハサミひとハサミ、これからも思いを込めて切っていきたいと決意しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

西宮ヨットハーバー。。。その1

先日、仕事で西宮へ行ってきたのですが、その場所が、ヨットハーバーのすぐ近く。
しかも、あの堀江謙一さんの「マーメイド号」が置かれてるということを耳にし、仕事が一段落して、ちょっと休憩ってなった時に、ミーハー気分込み込みで行ってきました^^

最高の天気でした。

01_12

02_12

↑ マストに雀さんが^^♪

03_12

04_7

05_8

06_8

07_7

08_5

堀江さんて、どこまでも謙虚ですごい人やと思います。

ほんとに「ほんまの力」のある人は、他人と比べるなんてことは、小指の先ほどもないねんで~~~っていうのを、行動で示してくれています。
こういう人を同時代に持てたことは、幸せなことの一つと思います。

カリの世界でも、自分よりも上手な人はワンサといてるので、自分の場合、先ず比べるなんてことが「20年早いぞ」って云われてしまうのでしょうが、なにぶんショボイ実力しかないので、廻りが気になりません。
実際、現状、ちょっと何かあったからってことで手が震えるので、まだ夜はペン持てませんし^_^;
(その程度のレベルなのです)

結局、比べるべきは、「昨日の自分」と「今日の自分」、「今日の自分」と「明日の自分」ってことになります。
生きているから、蹴られたり貶されたり、そんなこんなで、時には一喜一憂することもあるでしょうが、そこに止まっていれば前にも進めないし。

ちょっと高尚な話になりますが、20世紀最大の歴史家と云われたアーノルド・トインビー博士は、「文明の発展は、それを押しとどめようとする挑戦に対する応戦から拡がっていく(趣意)」ってことを云われました。

自分という小さな小さな世界にも、ちょっとした成長を押しとどめようとする挑戦が日々あってしかるべきで、ならばそれに、どう応戦していくか。。。ってことに尽きると思うのです。
その元になる視点は、「人がどうこう」っていうとこには一切無く、結局は「自分がどうあるか」ってことになる。

自分の中に「自分」というものを創っている原点が無いから、縁に紛動されてしまう。
そうあってはいけないよ。。。ということを、日々教えてくれる全ての人たち、出来ごとに、また改めて感謝する次第です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春爛漫。。。その3

01_11

↑ ユキヤナギ。。。西宮にて^^

02_11

↑ 桜の塊・・・って、言葉の趣味悪い?(^^ゞ

03_11

↑ 姫林檎の花です♪
可憐で可愛いので、大好きです。
これは、通勤路にあります。

04_6

↑ 名前忘れた、これも大好きな花。
石垣から萌え出て咲いてたので、撮りました。

05_7

↑ 車の中から撮ったので、かなり不鮮明ですが、この白いのは、全部「コブシ」の花です。
実際は、すっごいキレイでした。

06_7

↑ 西宮市大社町の川沿いの桜。

07_6

0_2

↑ 2枚は、ニテコ池沿いの桜です。
夕方になってたので、暗いのが・・・

春先、忙しい日々の人もいてはるかもしれません。
ちょっと一息、目を癒していただければ、嬉しく思います^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

春爛漫。。。その2

01_9

↑ 天王寺のとある(名前知りませんねん^_^;)で見つけた『白いタンポポ』
aopuさんが、「シロバナタンポポ」と、その名前を教えて下さいました。
近畿ではよく見かけるそうですが、自分は生まれて初めて見たシロモノです…

02_9

03_9

04_5

05_6

ユキヤナギが大好きです。
が、今年は、まさに「旬」の時に見れませんでした。
うちの近く(歩いて15分くらいのところ)に、ユキヤナギの大群があって、去年見れなかった分、今年こそ・・・と思っていたものの、先日行ってみたら、もう葉っぱばっかりで・・・

「時」を逃すということは、まさに「後悔先に立たず」であります。

ユキヤナギ、一番上は天王寺、2枚目と3枚目は大阪市は鶴見区です。
一番下のは、西宮のヨットハーバーの近くにて。

06_6

07_5

同じく、大阪市鶴見区で見つけた「コブシ」の花。

以前、ハナミズキと勘違いしてた時期があり、友人に大笑いされたことがありました。
でも、これって、よく似てね?

確かに、咲く時期は違いますけど・・・

昨日と今朝と、朝のほんの10分くらいですが、ペン持ってイタリックの練習をしました。
たった4行ですけど^^;
でも、またここから、新しい気持ちでスタートできればと思います。

自分のカリグラフィーですから^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜爛漫。。。その1

01_8

02_8

↑ 2枚は豊中にて。

03_8

05_5

06_5

07_4

08_4

09_3

↑ 以上7枚は、天王寺区のとある公園。

デジカメ買って、始めての4月を迎えました。
ほんとは、出かけていって、じっくりいろいろ撮りたかったのですが、如何せん、仕事仕事で走ってたのと、体調崩したこともあって、仕事先で見つけた花々を撮るのが精一杯でありました。

桜。。。頑張って咲いてくれてます。
冬を越えて、しっかり咲き誇ってくれてます。

どんなに寒い冬であっても、桜はそれを乗り越えて咲いてくれます。
ならば、この国の苦衷も、必ずや乗り越えられると信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

イロリ村のポスカ展。。。

3月30日から4月4日まで開催された
    ≪~トニカク文字イリ~ ポストカード展 in 関西≫

自分は、April fool's day の4月1日に行ってきました。
午前中は淀屋橋にてブラッシュライティングのレッスン。
それが終わってから、ソッコーで駆けつけたイロリ村は、小さなスペースやのに、たくさんの手書きカードたちのエネルギーが、いっぱい発散されてあふれていました^^

と言っても、熱く暑くなっているわけではなく、緩やかに、それでいてしっかりと見る方の心を捉えてくれるエネルギー。
キレイでしょ? 見逃さんといてね~って、言葉をかけてきてくれるエネルギー。
端っこにあるけど、わたしのこと外したらアカンで~って、存在感を示しているエネルギー。
すました顔しながら、こちらの目の動きを観察してるエネルギー。
いろいろなエネルギーが、どれもこれも、こちらに働きかけてくれていました。

そんなエネルギーの緩やかな流れがあった「イロリ村 [89]画廊 展示室1」です。

時間が無かったので、2巡したのが精一杯~><
もう少しいたかったな~って云うのが、ホントのところ。
そして、出来ればもう一回訪れてみたいと思いました。
思い実らず、結局仕事のために、再訪ならずで終わってしまったのが、かなり残念でなりません。
先日から引きずっての体調も悪く、空元気で行ってたというのも、ちょっと後ろ向きで心残りでもあります。

が、それでもうれしいことがありました。

一昨年の4月から去年の3月まで頑張った「CLAマスターコース」
その同じ教室で学んだ広島在住のNさんの描かれたポストカードがあったんです。
カリグラフィーの教室はたいてい女性ばっかりで、引き引きの自分は、まずもって喋りません…というか喋れません・・・何気に怖いから・・・(~_~;)
ほんと、そのマスターコースでも、滅多に喋らなかった1年間でした。
(最後の3カ月になってから、話すようになれましたが・・・)
当然、そのNさんとも、ほとんど口きいてません^_^;
レッスンで、仕方なく喋らないとアカン時だけ、チョロっと話したくらいでしょうか。

そんなんでしたが、それでもやっぱり同期の桜。
彼女の描いたポストカードを見てると、嬉しくなってきました。

後輩でも同輩でも、自分よりも頑張ってる人たちをみると、心がわくわくしてきます。
とにかくグータラ状態の自分のことは横に置いておいて~それはそれで目をつぶり、サッと視線を頑張ってるメンバーに向けていると、やっぱり心が躍り、笑顔がこぼれます。

それはカリの世界だけでなく、仕事でもそう。
後輩たちが、自分より出来るようになって欲しいっていうのが、自身の思いでもあります。
ただ、教えるのが下手っぴ~やから、ちょっと申し訳ないなって思ったりもしますが・・・

 

で、ポスカ展。
3枚だけ購入して帰ろうって思ったものの、やっぱり、見ているうちに、あれもこれも欲しくなってきてしまい・・・
でも、予算もあるし、その他諸々の事情もあり、厳選に厳選を重ねて5枚に絞りました^^;;;

01_7

↑ 先ず3枚。。。^^

02_7

↑ そして、あったら絶対に買うって決めてた、一番お世話になったH先生のポスカ。
一瞬見て、すぐにH先生のや!ってわかりました^^

03_7

↑ そして、何となく気になったイラストのポスカ。
以上、5枚です。

体調・・・随分よくなってきました。
当初は、元に戻るのに、やっぱり一カ月はかかるかと思っていましたが、薬(=安定剤)を飲むこともなく、ほぼクリアできそうです。
相変わらず夕方から手が震えるので、夜はペンもハサミも持てませんが、かなり元気に動いてます。
6月にある作品展に参加しないことにしたので、それはそれで寂しく哀しい部分もありますが、その気持ちの分をどこかでひっくり返せば、きっとまた、イイこともあるでしょう♪

笑顔でいきます^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

活版メッセ。。。

この2月に、西梅田はブリーゼブリーゼで開催された「活版EXPO 1」が大成功に終わり、とにかく「おもろいことをやりたい」との思いを、いつもその胸に燃やし続けてる~・~明晃印刷(株)の高崎さん~・~

次なる手は・・・「活版メッセ

場所は、梅田の東急ハンズ…らしい。

「らしい」っていうのは、「梅田にハンズ?」って思ったからでした。
今日まで知らなかったのですが、出来るんですね~^^;

その「ハンズ」からオファーがあっての「活版フェア」だそうです。
どこまでも突き進むその行動力がすごい。

ちょっと前に、「高崎さんは、シビレエイですね~」って言葉をかけると笑ってましたが、「シビレエイは自分がシビれているからこそ、他人をシビれさせることが できるのだ」という、ソクラテスの言葉があるのです。

自分が燃えてるから、近づく人たちを燃えさせることが出来る。
最近、そういうひと、なかなかいてません。
いろんな意味を、目一杯込めて楽しみです。

「活版メッセ」は、東急ハンズ 新規大丸梅田店にて4月19日~5月8日までの長期に亘り関西活版倶楽部の主催。詳細は、また後日に載せます。

とりあえず、告知でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

出来ないから出来ること。。。

今日は仕事が少し早くあがり、いつもよりも1時間ほど早めに帰宅。

先日から夕方6時アラウンドから手が震えてきてペンが持てなくなっているので、カリも当面無理かな~と思っていた矢先であったわけですが、この時間を利用しない手はない!と思い立ち、すぐに傾斜台を準備。

A4用紙たった3枚ですが、イタリックの練習をすることが出来ました^^

01_6

文章は、6月の作品展に出す予定にしてたもの。
今回は出展しないことになってしまいましたが、次の機会に向けていければイイと思っています。

" If you light a lantern for another, it will also brighten your own way. "

自分の好きな文章の一つです。

下の右側の分は、描いてるうちに5時半を過ぎてしまい、だんだん手が震えてきて、文字がガタガタになってきているので、全部載せるに忍びなく~半分隠しています(^^ゞ

どっちにしても、傾斜もペンの角度も文字間・単語間も、てんでバラバラにはなっています。
でも、とりあえずでも、練習できたことがうれしかったですね。

昼間は元気でも、夜はほぼ無表情で、顔はピクリとも動きません。
笑みがこぼれるのは、とても大切な友人と腹心の友と高貴なるお嬢様からメールが届くときくらいのものです^^;

そんな日々になってしまっていますが、今日は、嬉しいことが一つありました。
千葉にいる友人が元気出してや~と、いろいろ送ってきてくれたのです。
が、ほんまは逆やろ???って…
向こうは地震で、自分がいろいろと大変やのに、とても申し訳なくも思います。
しかしながら、送ってきてくれたものを見ているうちに、出来ないから出来ることがあるやん!って気付きました。

夜、ペン持って描けなくても、作品にする文章を探すことはできる。
レイアウトも出来る。
色目をどうするか、考えることもできる。
何冊もある、カリ関係の本を読むこともできる。
ガッシュの色合わせの練習もできる。
他の方々のブログやHPをNSしながら、学ぶこともできる。

ペンが持てなくても、カリに関係することはいくらでも出来るやん!って。

ここ何カ月の日常の中でも、日頃からペン持って練習する時間さえ、週に1~3時間取れるかどうかってくらいにほとんどなかったのですが、その1~3時間でも、他のことにまわしていけばイイやん!って。

お陰で、少し気持ちが軽くなりました。

そんなこともわからんかったのか?って怒られてしまいそうですが、ま、そこは未熟者なのでお許しいただきたい。

とにかく、また頑張ればイイ^^
道々転んでも、何か一つだけでも掴んで立ち上がれば、結局プラスになるのは自分なのやし。

いろいろ送ってくれた友人に感謝です。
何送ってくれたと思います?(^^ゞ

02_6

↑ 千葉名物 ぴーなっつ最中。。。

03_6

↑ ぱんだチョコ。手書きのカードとしおり。「Y=ユウスケ」イニシャルのハンコ。シール。平筆。それと、なんかカードみたいなの^^;

ありがとうです。
手書きのカードとしおりは、一生懸命に描いてくれたことが、身に滲みて伝わってきます。
うれしいですね^^ 無表情の夜に、また少し感謝の笑顔を持てました☆

ではでは、少し休憩したら、「何か」やります^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »