« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

☆☆☆〜 HAPPY HALLOWEEN 〜☆☆☆

101031_214106

相変わらず手が震えてて、今夜はカリで描く元気ないので、ハサミでチョッキンして、雰囲気だけ作ってみました^^;;;

あ。。。絵柄は、これオリジナルではございません (^_^;)

拾いものであります。
悪しからず、ご了承くださいませ…

大阪では、劇団四季の『ウィキッド』がタケナワですね。
なので、帽子はそれにちなんでみました。

ついでながら、大切な友人がその舞台を観てきたらしく、感動話をよくしてくれるので、つい気になってしまい、自分は原作を買ってしまったなり (^^ゞ

101031_215804

一年くらいかけて、のんびり読もうと思います^^

いい加減、英語をしっかり勉強しないとね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なにかと・・・

怪我の多い人です、自分…

「新しい週からは、ローマンのスケルトンを復活させます」と云った先週の金曜日の翌日、またしても怪我。

左手中指の先を、仕事中でありますがザックリと切ってしまい…
なかなか血が止まらなかったです。
バンドエイドでギュウ~って締めて、とりあえずの応急処置はしたものの、帰ってから何が困ったかというと、まず水仕事…洗いものと風呂です。
その度に絆創膏を取り替えますが、三日間はすぐに傷口が開いて流血…
おまけにかなり痛くて~(まだ痛いんですよ^_^;)

たまたま、以前(いつか覚えてませんが(^^ゞ)使った抗生物質が残っていたので、それ飲んでバイ菌対処はしたからよかったのですが、水仕事の次に困ったのがPCと携帯でした。
水曜まで、まともにPCのキーも打てずという状態。
中指使わずに、薬指くんに代行してもらっておりました。
携帯は左手でしか操作できないので、ボタン押しは大丈夫ながら、その携帯を支えるのに中指が必須なので、これもまた困ったことでした。

「ユウスケって、ほんと生傷絶えないよね~」と、変なところでだけ感心されてしまう始末。
そういうわけで、カリはほとんど出来ていません。

なので、ハロウィン作品も結局描けずでした。すいません<(_ _)>

やっとこさ、木曜辺りからペン持ってますが、これまた右手が震える症候群の攻撃…
「しばいたろか」って思います。
でも、強行して練習してますけど^^

それが功を奏してか、カッパーの揃わない傾斜のほうも、少しずつまともに近付いてきてます。やっぱり練習しかないです。

とりま、今日はハロウィン^^

  ☆~HAPPY HALLOWEEN~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

マン・レイ展へ。。。

101022_203104

この火曜日、中之島の国立国際美術館で催されている、『マン・レイ展』へ行ってきました。

写真が好きなこともあり、マン・レイの名前は元々よく知ってて、彼が撮った写真も、ネットやら本やらで見てきて、ある種のファンでもありました。
ただ、よ~く知ってるってわけではありません。

写真自体も、シュールです(^^ゞ
ただ、シュールながら、被写体になってる方々は、それはそれは大御所ばかり。

ヘレナ・ルーベンスタイン、ピカソ、エヴァ・ガードナー、ヘンリー・ミラー、イサム・ノグチ、ハミングウェイ、等々。

知らなかったのは、絵も描いてたし、映画も撮ってたってこと。
シュールなので抽象画・わからん映画が多く(抽象画は苦手~)、またチェスにも嵌ってたようで、自分でチェス盤やら駒まで作成していたようです。
巨大なチェス盤・駒と、その設計図やらもありました^_^;

日本ではそれほど知られていないためか、お昼くらいに行った美術館はガラガラで、ゆっくりじっくり観てくることができましたよ。
(東京展はどうやったのやろ?)

自分、人ゴミがかなりダメなので、この空き具合はほんとに助かりましたね~(^_^;)

ただ、一人で行ったので、ちょっとつまらんかったかな・・・
観たものを瞬間に言葉にして、聴いてもらえることができたら、また聴くことができたら、観るのも楽しみが倍増しますから。

それはそれとして、ここで講釈を垂れるつもりもなく、またそんなに知識もないので、興味のある方はネット検索して、行けたら行ってみてください^^
11月4日の日曜日までやってます。

マン・レイ展を終えて、今度はそのまま心斎橋へ。
カワチで用紙をチョビっと購入。
その足で、今度は、お世話になってる『Atelier MIRABEAU (アトリエミラボー)』主宰の額装展へ。

規模は小さいながら、へ~** ほ~++ と、一人で小さな声を出しながら観て廻り、また次の額装を楽しみに思いつつ、帰路についた自分でありました。

カリの復習…というか、書体と文字を思い出す練習、昨日で一通り終了。
相変わらず、たまに手が震えてきたりはしてますが、あまりに書けない日が多すぎでしたので、今回はそれには構わず書いてました。
とりま、思い出すことが主の練習やったので、ほとんど即席ではありましたが。

今日はちょっと休憩ってことで、ブラッシュをしておこうと思っています。
(もう2週間してませんし… ^_^; )

明日明後日はひとまずお休みにして、新しい週からはローマンのスケルトンを復活させます。(揃わないカッパーの傾斜練習は、毎日してますが………なかなかちゃんと揃いませんねん、これが…><)

いろんなことがある日々です。
時に、言葉一つが気になったりしてしまう自分ですが、それを大切な友人に話すと、「ちょっと気にしすぎ~ 同じ目線に立ってはダメダメ」と、アドバイスをいただきました。

はい^^/ 気にしないことに決めました。

以上、おわり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

咲きました^^

大切な友人がプレゼントしてくれた≪ラブハート≫という、これ、サボテン仲間ですかね?

今年の3月に頂いてから、ちゃんと水やりしながら育ててきました。
育ててきたと言っても、別段大きな変化は無く、小さな変化ももちろん無く・・・

それが、先月から、何か芽のようなものが出てきだし、そのまま見てるとどんどん伸びてき、で、先日見ると、こんな感じに。

101015_175028

これ、花やん^^って思い、それなりに喜んでました。
ただ、なんか可愛げがないな~とも(^。^;)

ところがどっこい、昨日見たら、いきなりこれです。

101018_212240

可愛い花が3つも咲いてました。
びっくりですね~
そして、嬉しくも思いながら、↑のときに、可愛げが無いなどと思ってしまった自分を反省…
申し訳ございません…_(_^_)__

と、ラブハートさまに謝った次第です。

ちょっとした見た目で判断した自分のいたらなさを、自分の中に見出させてくれた可愛い3つの花たちに感謝です。

101019_092655

これからどうなるか、また楽しみです♪

今日は休みで、一人でブラっとしてきました。

国立国際美術館でしてる≪マン・レイ展≫と、お世話になってる≪アトリエ・ミラボー≫の額装展。それと、用紙を買いに、ちょっくらカワチへ^^

また、改めてアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

思うこと多し。。。

いつだったか、ここに書いたかもしれませんが、うちにはテレビがありません(^^ゞ
もちろん、ステレオなるものもありません。
なので、テレビは観ることないし、音楽はPCで聴いております。

あとは You Tube やらニコ動を利用してます。

で、最近ハマってるのが、かりゆし58♪

特にこの歌 ↓ がイチオシになってます^^

http://www.youtube.com/watch?v=iOh6Sy7dXTo&feature=channel

歌詞がイイんですよ☆

もうすぐ今日が終わる
やり残したことはないかい
親友と語り合ったかい
燃えるような恋をしたかい
一生忘れないような出来事に出会えたかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

またすぐ明日に変わる
忘れてしまってないかい
残された日々の短さ
過ぎ行く時の早さを
一生なんて一瞬さ
命を燃やしているかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

自分は結構変わってて、歌はほぼJ‐POPばっかり聴くのですが、たいていは女性ボーカル^^;
もちろん、ベストはZARDです♪
泉水ちゃんの声も歌も最高っすから^^v
でも、男声はほとんど聴くことありません。

おまけに歌を聴くのも、歌詞の意味は全然関知せずで、メロディーと声と、それから、歌詞については、「音」としてだけ聞いてしまうんです。
これ、なかなか他人にはわかってもらえません。
カラオケで歌う歌も、歌詞を見ながら歌いますが、言葉としてでなく、やっぱり音として読むっていう感覚。

そんな自分が、歌詞に反応するっていうのは相当かなって思ってます。
滅多にないですが、その中の一つが、この「かりゆし58」の『オワリはじまり』っていう歌です。
男声やしね(^。^;)

なんでもないこと書いてるだけの歌詞なのでしょうが、ボーカルさんの沖縄らしい伸び伸びした「優しくて温かみのある」声とメロディーラインが、音としてしか反応しない自分に、言葉を投げかけてきてくれました。

投げかけられると、いろいろ考えてしまいます。
イイことも悪いことも。
楽しいことも、イヤなことも。
嬉しいことも、悲しいこと、哀しいことも。

でも、いろいろありすぎる毎日やからこそ、いろいろ考えさせてもらえてるのかもしれません。
悩みがあるから成長もできるのでしょうし、悩みが無いのが幸せなのでもない。

「有る」ものと「無い」ものと。
健康と病気と。
「生」と「死」と。

今年の始め、内科に行った際、心臓がちょっとだけ弱ってますって言われたことがありました。
年末年始、飛ばして働いてた頃です。
死ぬんやないやろか…
朝、生きて起きられるのやろか…
怖い日々がしばらく続きました。
それと併せて、いつも脳裏にある、宮本輝さんの小説「錦繍」の一節。

生きてることと死んでることは、もしかしたら同じことかもしれへん。

どう「同じ」なのか、また今日も答えを探しています。

こんな詩があります。

破壊は一瞬 建設は死闘
惰性は暗 希望は明
後退は死 前進は生

どうせなら、建設を。
どうせなら、希望を。
どうせなら、前進を。

といっても、重く考えるってことではないのです^^

それを、心軽やかに教えてくれた大切な友人がいることを、嬉しく思うとともに、こころから感謝したいと思います。

ありがとう☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

100分。。。

101016_200622

現場での仕事待ち時間に、気分転換も込めて、また罫線切りしてました。
先日切ったチョウチョさんをまたまた一枚切ったあとに切り抜いたのが上の写真。

一番下に並んでる2つの模様を小さくして繋げたのが鉛筆の下のです。
これ切るのに、100分くらいかかりました(^。^;)

途中でイヤになるかも…って思いながらハサミを動かしてましたが、別段そういうこともなく^^
でも、目が痛くなって…**

今まで切った中で最小のものになります。
ちょっと自信出来たかな^^

ここんとこ、調子が悪く、ほとんど毎日安定剤のお世話になっています。
悪い意味で(;^ω^)リズムがあるようで、昨日はひどい一日でした。
が、今日はちょっと気分よかったです。

なので、これを切れたのかも^^

カリの方は、トンネル抜けることが出来ました。
メンタルの方も、早く抜けてほしいっすね☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

トンネルばっかりでしたが。。。

やっとのことで、ほんとに抜け出せそうです^^;

今年は一体、何回暗いトンネルの中を歩いてきたのか…
暗~~~い世界に突入する度に、「抜け出せるのやろか」と、すぐに下を向いてしまう日々でした。
7月から始まった手の震えにしても、8月に治るかに見えながら、またまたすぐに復活されてしまいましたし…(^^ゞ

おまけに9月の最終日には手首捻挫したり、体調崩したり…アホ過ぎです…

がーーー!!!
とりま、今、毎日練習出来てます。
はい、カリですよ^^
ほとんど、ペンを持つことのなかったこの3ヶ月のブランクがあるので、思った以上にペケポン状態の文字たちですが、それでも「書ける」という喜びは、やっぱり嬉しいものです。

今やってるのは、揃わないカッパーの傾斜の矯正と、過去に習った書体を思い出すために、とにかく書く練習です。

どちらも、自分がメモってきた好きな文章を書いています。
テキストは、ほぼ見ないで思い出しながらですが。

まともに習って修了したのは、確か9書体???
全部終わった時点で、何か一枚作品を描こうと思っています。

それが終わったら、振り出しに戻って、ローマンのスケルトンをやるつもりにしてます^^

ふう…これだけ間が空くと、好きになりかけたローマンが、また嫌いになってそうな気がする…

ま、楽しんでやります^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

切ってみました。。。^^

リンクも貼っている茜未さんのブログ、≪ flash and shdow ≫の中の一頁にみつけた『アサギマダラ』の写真。← 見てくださいね~^^ クリッククリック♪

コメントで、写真のチョウチョをモデルに切り絵させてくださいとお願いしていたのですが、やっとこさチョキチョキすることができ、約束を果たせた~って気持ちです☆

101012_195227_2

上から切った順番に並べてます。
一番下のは、さっき出来たばっかりです。

一番上のは触角で失敗・・・

二番目も触角をちょん切ってしまい・・・(-_-;)

やっとこさ三枚目で、何とか及第点?

同じものを切ってるものの、微妙に違うのは、素人切りなのでお許しいただきたい(^^ゞ

どうやったかというと・・・

茜未さんの撮られた『アサギマダラ』の写真をPOして、それを白黒コピーしたものをそのまま切っていきました。単純切りです^_^;
なので、これはコピー用紙です。

以前、クワガタ虫やらカブト虫のメンタ、カマキリ虫、カミキリ虫とかを切ったときは、紙を半分にして切りぬいたのですが、これは一枚ものをそのまま切っていきました。

尊敬する蒼山日菜さんには、遥かに遠く及びませんが、これからも、日々少しずつながら練習して、カリの作品にも活かせていけたらって思っています。

とりま、肩凝りが・・・(~_~;)・・・なので、休憩しま~す♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

額装半年。。。

4月から、額装を始めています。
半年になります。
なんか、あっという間という気持ちですが、何よりもまず、周りがいつものごとく女性ばっかりで、相変わらず緊張感いっぱいの月1回・2時間のレッスンなんですよ(^。^;)

どうにかなりませんかね???
男性陣って、こういうの興味無いんでしょうかね?
カリグラフィーにしても、額装にしても、はたまたカルトナージュにしても、女性だけのものではないはずで、もっともっと男性陣にもやってほしいなって思ったりする今日この頃です。

さて、半年にもなると、基本ものながらも少しずつ複雑になってきます。
先月やったのは≪Polygone regulier=ポリゴン・レギュリエ=正多角形≫って云うのですが、↓の写真がそれ^^

101009_192149

前回のレッスンでは、どうしても時間が足りず、途中で終わってしまっていたので、家に持ち帰ってから完成させたのを、今日、先生方に見ていただきました。

じ~~~っと見ると、ちょっと歪んでたりするので、サラっと流してください(;^ω^)

ドキュモン=飾ってる写真は、大好きなZARDの泉水ちゃんです^^
ほかに入れたいものがあったのですが、何分、当該の写真が無いので、今回は我慢しました。
この額自体もちょっとした思い入れのあるものなので、少しばかりでも、自分なりにエレガントに仕上げてみたいと思っていたのですが、先生のほうからも、まずまずかな…というところでお言葉もいただいたので、やっとこさ安心してお披露目することとした次第であります。

ちなみに、今日のレッスンでやったのは、≪Un pave et Cadre a hasusse=アン・パヴェ・エ・カードル・ア・オッス=敷石と深い額≫

名前覚える気が無いので、これだけ打つのも面倒ですが、そういう名称です(~_~;)

これで6つ目になりました。

来月もまた、楽しみです。

そうそう…
半年間お世話になった先生のうちの一人が、今日でお別れってことになり、突然のことでびっくり…
きっとまたどこかでお会いできるのでしょうが、細やかに教えてくださった先生に、心から感謝です。
ありがとうございました^^

そして、次の新しいアシスタントは、ギルドの大先輩です^^
ちょっとだけ怖いんですけどね~(;^ω^)

ま、楽しくやります♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

この際。。。

どうせなら、怪我の功名で、ペン持てるようになれば、と思ってたら、結構いけるかもしれん???っていう状態になってきています^^

7月は、手の震えが始まった日以降で、ペン持てたのが 7/24 日。
8月は、6/31 日。
9月は、3/30 日。

もう、この鉄鎖から逃れたいです。

そう思って、昨日から練習してます。
カッパーですが。

前回、カッパー練習したのが、ちょうど一ヶ月前。
その時書いたものの傾斜は、見事にバラバラ~
で、昨日のも当然バラバラです。
今日は少しですが、まともになってきました。

101006_213731

連ちゃんでペン持って練習したのも、もう一ヶ月半くらい前以来です。
相変わらず、傾斜が揃ってないし、苦手な文字は、いつもと同じく苦手な顔してるし、穴があったら入りたい気分ですが、さすがに久しぶりに練習するってこともあってか、気分よろしいです(^^ゞ

聞くところによると、作品展がある≪らしい≫(;^ω^)
いや、聞いてないですし~ ってことで、スルーしておきますが、怖い先輩から、「実践が大事ですよ!」と叱咤が飛んできそうでもあるので、このままペン持てるようなら、後輩に約束してるものを一枚描いてみようかと思っています。

明日も練習できますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

チョキチョキも復活。。。

101005_190107

右手の腫れも痛みも和らいできたので、今日からハサミも復活してます^^

手裏剣型の☆さん12連です。
と、偉そうに云うてますが(^。^;)

元々は、一つ一つ離れてるのですが、切りかけてると、別々にしてしまうのが、なんか寂しい気分になってしまい、それなら切るときにチョン切らないようにしたらイイやんって思って、そのようにした次第です。

十字になってる端と端は8ミリです。
上のも下のも、片手だけで繋がってます。

見るからに危ういのですが、まあまあちゃんと手繋いでくれてます^^

とりま、近いところで目指してるのは、簡単な罫線切り。
年内には、少しはまともなものを切れるようになるでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

こけてばっかり・・・><

毎日、いろんなことがあって、それはそれで、ここに残しておきたいと思いつつ、結局忙しい忙しいって流れの中で消えて…というか消滅させてしまっています。
こんなことじゃアカンと思いつつも、思うだけで変わらん自分にちょっと嫌気を持ちつつの秋の日々です(;^ω^)

そんなこんなの先月末、自宅マンションの一階へと降りる階段で滑り落ちるという失態をしてしまいました。
お腹空いてきたものの部屋には食べるものが何もなく、それじゃコンビニへと重い腰をあげて出かけるところでした。
6段ほど滑っただけなので、ちょっとばかしの打身で済んだのですが、それで出かけるのが億劫になり、そのまま部屋へ逆戻り・・・

しかしですね、部屋に戻って入ろうとしたとき、右の靴が脱げず、そのままドテっと玄関先へもんどり打ってこけてしまいまして・・・
こけるだけならまだしも、受身に着こうとした右手の落ちる先に古新聞入れがあり、それを避けようとしたのがまずく、変に捻って着いてしまった右の掌、グギッ・・・でした。

なわけで、30~一昨日まで、PCのキー打ちもペン持ちも、それなりにしんどかった鈍臭い人です。

その「事件」を、自分が≪霊媒師≫と呼んでいる霊感の強いとあるおねえさんに話すと、種々アドバイスをいただきました。
風水もよくする彼女、mysticlawくんの部屋にはもちろん来たことはないのに、まるで見てるような物言いで・・・

いろいろ言われましたが…

1)玄関入ってすぐ右手のげた箱の上の空きスペースに置いている小物雑貨が多すぎるやろうから、それを取り払って、強い観葉植物を一つ置く。

2)押入れに置いてある用途の無い空箱を出来る限り処分する。

3)必要なものがはいってある箱についても、できるだけ最小限になるよう詰め替える。

4)何でもかんでも、会社から持って帰ってくるな!

と、こういうわけです。

怖い話ですが、上に挙げた内、1と4については、自分は何も彼女に情報云うてません。
鳥肌立ちます・・・
2についても、自分が箱好きなのは知ってはいますが、どんな状態で放置してあるかは云うてません。

こんなものなんでしょうかね? 怖いっす><

そういうこと、自分はあんまり信じる者では無いのですが、今回だけでなく、今までもかなり云われてきており、彼女の云う≪アドバイス≫だけは守るようにしています(^^ゞ

そうそう、去年の夏など、部屋に置いてある観葉植物の一つが枯れかけやろうから、ソッコーで買い変えなさいと・・・
ほんとに枯れかけで放置してました。

そんな話も、こっちから云うてませんからね**
突然、彼女から云うてきたのです。
やっぱり、怖い・・・><

そういうわけで、右手のほうも楽になってきたので、昨日から片付け始めてます。

101004_000009

これが、使ってなくて捨てたくない箱たちです。
これ以外に、おっきめのダンボールに、箱とガラクタ押し込めました。

とにかく、片付けます。捨てます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »