« 小さなトンネル。。。 | トップページ | ハヤブサ。。。 »

2010年7月19日 (月)

挑戦と応戦。。。

20世紀最大の歴史家って云われた、イギリスのトインビー博士。
その博士のライフワークが、かの長大な「歴史の研究」であることは有名なこと。
その中に、これまた有名な「挑戦と応戦」の論理があります。

文明でも、文化でも、民族でも、国家でも何でも、
それぞれを叩き込んでつぶそうとする「挑戦」の力に、
頑として「応戦」していって初めて、それぞれが成長し生長していくことができるってもの。

それは、ハードなものだけではなく、当然ソフト面にも応用できる。

つまりは、大きくは「人生」でもそうであるし、
小さくは、「日々の生活」でもそう。

今の自分に引き合わせたら、「カリグラフィー」においてもそうなわけ。

じゃ、描けないってばかり云うのやなくて、そこに「応戦」するしかないやん~ってことで、昨日は現場へ、カリのマーカーペンとガイドシート等のカリセットを持って行きました。
時間があれば出来るかもしれないって、ひそかな思いやったのですが、空き時間が1時間ほどあり、その1時間をみっちり使って、リハビリがてら、マーカーカリやってみました^^

車の中で書くので、姿勢悪いし、紙もA4でしか無理なので、ちょっとやりにくかったのですが、5枚ほど練習できた次第^^
出来不出来は全く横においておいて、昼間は特に問題なく描けるしってことを再確認出来たので、ヨシとしました。

でも、帰って来てからはやっぱりダメで~(^_^;)
あーーークヤシ・・・


で、今日はインクとカリペン(C2、3、4、カッパー)を持って仕事へ。
時間的には、30分くらいしか空きがなかったものの、これも昨日と同じく、何とか描けるやん^^
昨日のマーカーでは、ローマンとアンシャルを描いてみたのですが、今日はイタリックを。
作品はフラクチャーで描く予定なので、フラクチャーで描かんかえ!って、怒られてしまいそうやけど、ま、ガイドシート作っていってなかったので、勘弁してください。

とりま、昼間なら確実に描ける。
明日も、カリセット持って、仕事行ってきます^^

夜になると、どうして描けないのか、なんとなくはわかっているものの、そこを踏むとややこしくなるので、敢えて飛び超える選択肢を選んでおります^^v

成せば為る。。。です、歴史は☆


今月は、結構仕事が忙しく、まだ2回しか休めてません。(4回呼び出しと交代で出勤なり**)
今週にある休みが、とりあえず、昼間にカリ出来るチャンスかな~

応戦していきます。

|

« 小さなトンネル。。。 | トップページ | ハヤブサ。。。 »

カリグラフィー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/48917855

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦と応戦。。。:

« 小さなトンネル。。。 | トップページ | ハヤブサ。。。 »