« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月24日 (土)

WB。。。

こないだまでバイトに行ってたイタメシ屋の店長御夫婦が、明日、結婚式をします。

ほんとは、ちょうど一年前にする予定やったのですが、いろいろと事情があって、延期せざるを得なくなり、それからちょうど一年の明日、晴れて披露宴です♪

去年、奥さんから頼まれてた「ウェルカム・ボード」

今回も改めてお願いされて、安請け合いをしたのですが、自分にもいろんなことがあり、簡単に作成ってことにはいかない状況が続いていた次第。
おまけに、今週に入って体調を崩してしまい、どうにもこうにも…(~_~;)

早くから頼まれてたのやから、早くから取りかかっていたらイイものを、ここでもまた、自分の悪い癖=ギリギリにならないとやらない…ってのが頭をもたげてしまいました。

が、とにかく、今朝の5時半くらいに完成し、夕方、無事に店長へ手渡すことが出来ました。

後から見たら、あちこちと、またまた不具合が見えてきて、もっと早くに描いてれば、やり直しもできたものを・・・と思いつつ、どの道、ここが自分の今の限界・現状と受け止めて、また明日から、この一枚を一つの糧にして、カリの練習にいそしんでいきたいと思います。

とりま、朝完成したのがこれ。

100423_235532

そして、額に入れたのが、これ^^

100424_060536

思ったのは、やっぱりイタリックは難しい><
なんで、傾斜が揃わん!!!って、一人で叫んでました。
撮った写真を見てからですけど・・・

それと、今回初めて、平筆で「花」なんてものを描きましたが、これは分不相応ってとこでしょう。
遠目に見ると、キレイに見えるかもしれませんが・・・
星と同じで、近くで見るとケチョンケチョンですね。

これも、反省材料・・・ていうより、練習していくしかないと思いました。

しかしながら、結論で云えば、描かせてもらって、ほんと、よかったと^^

とりま、店長御夫婦の幸せを祈って。。。^^♪

水で乾杯しておきます☆

かんぱ~い♪♪♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

今日の出来事。。。その二。。。

仕事で須磨へ行ってきた本日。
早出した甲斐あって、仕事も早目に切り上げることができました。

で、帰り道、担当の方にお願いし、母親が入院してる病院まで送っていただきました。

先月以来、いろいろあったことで、ほとんど見舞いにも行っていない親不孝者です…

こうやって、仕事に絡めてでないと行ってあげられない自分に、悔しい思いと情けない気持ちを持ちつつも、それでも、そんな沈んだ生命状態で病室に入ったら、すぐにでも感じられてしまうやろうと思って、とにかく元気な顔して見舞ってきました。

見舞うっていうても、母親はずっと薬で眠ったままで、起きることはありません。
なので、耳元で声をかけて、自分が元気であること、なかなか来れなくてごめんやでってこと、早く家に帰ろうなってこと等を話してきました。

手術からもう半年を超えました。
当人の母親が一番大変だと思います。
でも、病院までの長い坂道を上がっていく父親のことを思うと、それもまた辛いところ。
いつ行っても、漫才のようなしゃべくりをしてた両親なので、言葉に出さないまでも、父親も相当寂しいと思うのです。

併せて、ベッドに横たわる母親を見てると、もうこのまま起きることはないのでは?って、正直考えてしまうこともあります。

人間はいつかは死んでしまうっていう事実というか真理は、誰彼にかまうことなく、それぞれの境遇にも関知せず、恐ろしくも平等に訪れます。

こんな時に思い出すのが、宮本輝さんの「錦繍」の一節。

「生きていることと、死んでいることとは、もしかしたら同じことかもしれへん。そんな大きな不思議なものをモーツァルトの優しい音楽が表現してるような気がしましたの」

「生きていること」と「死んでいること」が同じことかもしれない。

東洋の哲学では、それに近いことばに「生死不二」ってのがあります。
「不二」とは「而二不二」=「二にして二にあらず」ってこと。
ちょっと難しいのですが、同じであって同じでない…って云ってしまうと、本来の意味を崩してしまうかな…

とにかく、その言葉自体は知っているものの、生と死が同じっていうことが、まだまだよく理解できません。

まだまだ勉強ですね。
母親は、その材料を自ら示してもくれているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の出来事。。。^^ その一。。。

実は今日、誕生日でした。
特に嬉しいとかってこともないやろうとタカをくくってたのですが…

先ず、今朝は早出であったので、昨日はいつもよりも3時間ほど早く寝たのですね。
その寝る前に、「明日、誕生日やろ? おめでとう♪」とメールが^^

嬉しかったですね~

返信に「ありがとう」を入れて、早出のことも打ち込んで寝たところ、今朝5時に、その当人からモーニングメールが届きました☆
お陰で寝坊・二度寝せずに起きれ、つつがなく仕事へと行くことが出来た次第。
そのモーニングメールでも、「HAPPY BIRTHDAY」の文字が☆☆☆

嬉しいです♪

そして、電車に乗りかけてる時に、神奈川に住むカリの世界の先輩から「おめでとうメール」

そのあと、mixi を覗いてみると、これまた「誕生日おめでとう」のメッセージが2通。

現場近くの駅で、朝マックをしてる際に、再び mixi にログインしてみると、また1通おめでとうメッセージが。

朝から何かと幸先がよかったです。

んで、仕事中にまたモーニングメールの御方様から連絡メールがあって、「改めておめでとう」と。
3回も云うてもらって(^^ゞ なんか、イイん???

お昼過ぎにも、mixi のお祝いメッセージが入ってて、気分も軽快になって帰ってきたのであります。

せや、弟からもメールがありました。おおきにやで~^^ (忘れたらしばかれる…)

で、帰ってきて用事してると、高貴なお嬢様からメールがあり、「ささやかながらプレゼントを送ったから」と。

「ただし、勘違いされたらアカンから、色気はございませんのよ」と(^_^;)

その「色気」ってなんなん?^_^;

で、届いたのがこれです ↓

100418_190718

この可愛くておっきな箱。何が入ってたと思いますか?

100418_190743

開けた瞬間に、一人で爆笑してました。
絶対「ウケ」狙いやと思います。

それと・・・

100418_190815

これ、欲しかったのですよね。
上下感覚で2冊あるのですが、2冊を一気に買えないので、放置してました。
でも、欲しいとかってことは、誰にも一言も云うてません。

それが、今回のプレゼントに入ってるっていうのは、何か不思議なものを感じます。
きっと、しっかり≪今≫勉強せーってことなのでしょう♪

残りの1冊、月末にでも買いに行ってきます^^

とにかく、今日一日(正確には、昨日の夜から)
自分の誕生日に絡めて、メール・メッセージ・プレゼントと、いろいろとしてくださった全ての方々に感謝しつつ、その全ての方々のご健康・ご健勝を祈っています。

ありがとうございました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

一歩・・・かな^^;。。。

イタリックの復習も一回切りで…(^^ゞ
もう、10日以上ペン持ってません。
いろいろあるとひしゃげてしまう自分のメンタルの弱さに、匙を投げたくなったりもしましたが、やっとこさ自身の中で、少しながらの消化も出来そうになってきたので、WBに取り掛からねばと思っています。

〆切り…というか、来週の火曜くらいにはあげてしまわないといけません**

ほんとは、昨日からと思いきや、いきなり残業で、帰ってきたのが夜の11時f^_^;
今月は、休みがまだ2回だけなので、部屋も散々な状態でもあり、ちょっとは環境も整えねばってことで、整理だけはして寝ましたが★

さてさて、今夜こそ復活なり♪

脈絡無いのですが、つい最近、落合恵子さんのとある本に載っていたとある「詩」を思い出しました。かなり前に読んだものです。
白秋のだと云う人もいたのですが、自分は知りません。
誰の「詩」か御存知の方いてはるかな?

芥子が散ろうと散るまいと
私は私
芥子は芥子
何のこの身が知るものぞ

この個人主義の書き方が、なぜか気に入っています^^
個人主義といっても、それは利己主義ではなく、今で云うところの「プルーラリズム=多元主義」に近いってとこでしょうか。
物事、いろいろあってイイやん♪ってニュアンス?

自分は「違い」「差異」って云うのが結構好きで、「違う」からこそ面白いって思ってます。「違い」があるからこそ、発見もあるのやし。

「差異へのこだわり」が「争い」を産むというのは、釈迦の云い。
こだわるのではなく「認める」っていうこと。
物事は、決して一方向だけに進むものではないのですから。

ただ、考え方によったら、一歩間違えると支離滅裂にもなりかねないので、抑制も必要ですが。それは、個人の考え方如何にかかってくるのかな。

まとまりきらないので、今日のところは、この辺にしておきま~す…(~_~;)

それにしても、イタリックは手ごわい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

春うらら。。。

ここ何日かで、春を感じさせてくれる花たちと、ささやかながら言葉を交わす機会がありました^^

桜は別として☆

100330_121444

100408_155146

100411_142506

100411_144705

100412_144510

100320_135626

100315_092239

3枚目と4枚目は紫木蓮。
これ、好きなんですよね^^
どちらかと云えば、白いほうが好みではありますが(^^ゞ

どこまでも、一生懸命に咲いてる花たちを見ながら、季節はちゃんと春になってるのやなって思った次第。

自分に春はなかなか来てくれませんが、それもまた、きっと何か意味のあることと思いつつ・・・

笑顔絶やさず、待っていようと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

桜過ぎゆく。。。

結局、花見らしい花見に行くこともなく、桜の季節が終わります。
が、昨日、仕事で吹田に行ったのですが、現場近くに桜がたくさん植わってて、見納めくらいの桜が咲いてたので、写メをしてきました。

100410_091012

100410_091203

100410_091242

100410_123432

100410_123656

今日は、また別の現場へと走りった mysticlaw =ユウスケくんです。
雨…ですよね~
昨日見た吹田の桜が、今年最後の繚乱桜になりそうです。

来年は^^ 絶対に花見、行きたいっす♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

戴きもの。。。

現場で、ピンクのスイートピーをたくさん戴いたので、帰り道、バイトしてたイタメシ屋へ持って行ってきました^^

んで、花瓶に分けたのがこれ。

100409_175928

ちょっと時間が経ち過ぎて、水が上がってしまってたのもあったのですが、何とかかんとかほとんど元気でいてくれてました。
小さい花瓶に8セットです。

あとは、バイトの女の子にお願いして帰ってきたのですが、ほんとは、自分の部屋に置くのにもらってきたのですよね~(~_~;)
でも分けてみたら、店の花瓶の数に、ちょうどはまってしまったので、「ま、いっか♪」ということにして戻ってきました。

お客さんも、可愛い可愛いって云いながら、美味しいパスタを食べてくれることと思います。

てか、ピンクのスイートピー、マジ、可愛いです☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

復習をば。。。

MCが終わって、はや10日が過ぎました。
終わったはイイのですが、どうにもやりっぱなし感が強く、さてどうしたものかと思い迷ってたところ、ちょうど昨日、カリの先輩からメールをいただき、それを読みながら、「やっぱり復習をしておこう」と思い立ちました。

んで、今日、ファイリングだけはしてある、MCの資料を開き、とりま、イタリックから。

結構書き込みだけはしておいたので、資料的にはまずまずのものになっています。

問題は、ペンを持って書く人・・・つまり自分・・・

一つ一つの文字自体は何とかなるのですが、困ったのは傾斜(^^ゞ
揃いませんね~これ。

100408_002857

それと、文字と文字との塊というのか、単語。
書くものが単語になると、その文字と文字との間隔が大切になってきます。
何の気無しに書いているときは、気にも留めることなかったのですけどね~
書きながら緊張してきてました^_^;

どういうこっちゃねん・・・って。

練習用紙がサラサラのもので、使ってるインクもスベリがいいから、割にスムースに書けるものの、これ、ザラザラの紙になるとヤバイで~って、独り言云いながら書いてました。

特に長い単語。

minimum, morning くらいから、もうダメですね(・_・;)
文字と文字とのスペースが揃いません。
つまりは、バランスの悪い単語ばかりが並んでいくのです。
ぱっと見にはよく見えるのですが、よ~く見てると、窮屈やったり、アンバランスやったり。

一応、文章を一つ書くところまでで、今日は辞めておきました。
でも、これ… ちゃんとやっておかないと、後でえらい目に遭いそうです。

MCの授業中は、それなりにイイ感じに緊張してたからよかったのでしょうが、ちょっと早急にクリアしておかないと、店長の結婚式のボードを描かないとアカンので、困ったことになりそうです。

明日、リベンジします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

修了から始まりへ。。。

去年の4月から始まった、CLAのマスターコース。
先月の28日で修了となりました。

最初は、マスター受ける気が全然無かったところへ、目の前にあるチャンスを見逃すのはアホや!って、後ろから背中を押し&蹴りしてくれたカリグラフィーの同志でもある大切な友人がいます。まずはその方に心から感謝したい。
このひとがいなければ、先ず、試験を受けてません(^^ゞ
マスターが始まってからも、陰に陽に励ましてきてくれたことも、忘れることはありません。
ありがとうございました。

そして、試験を受けるに際して、労を惜しまず、様々に手を尽くしてくださり、そして資料等も惜しげもなく見せてくださった先輩のKさんに、改めて感謝の気持ちを表したいです。
ほんとにありがとうございました。

この1年間、山越え谷越えの状態の中ではありましたが、この2人の方々がいてくださったお陰で、無事に最後までたどりつけたようなものです。

Kさん曰く、「自分がしてもらったことを、今度は後輩たちにしてあげるのです」と。
そんな器ではありません…と云いたくなってしまいますが、それを云うことこそ傲慢と思い、とにかく自分の立場で出来ることは、何でもさせていただこうと思っています^^

頑張りますね^^

いろいろあったマスターの10回の授業。

ほんとに知らないことが多くて、どれだけ勉強になったかしれません。
宿題もあって、アップアップになった日も何度あったことか(~_~;)
それでも、最後までクリアできたことで、ほんの少しながら、カリグラフィーの対しても、自分の中に自信を持てたような気がします。

マスターが終わったからといって、これで≪何か≫が終わったってことではなく、ここからまた、新しい≪何か≫が始まるわけで、気持ちを引き締めながら、前に前にと進んで行きたいと思います。

「善いことというものは、カタツムリの速度で進む」(ガンジー)のですから^^

さて、3月28日。
授業が終わってからのこと。

去年の5月から出されていた、課題5作品。

イタリック、ゴシック、カッパー、ローマンとファウンデーショナル、そして好きな書体。
この5つで作品を描くというもので、イタリックについては、東京での作品展に全員のが出展され、1月やったかに手元に戻ってきました。

残り4作品は、この日に返却されたのですが、そのうちの2作品について、各自が思い入れや説明を~ってことに。

10名がそれぞれ2作品を出して、前に貼り出され~^^

みんなの作品見てると、ここだけでおしまいにしてしまうのが惜しくなって、20作品の中からいくつかを選んで、ここに載せさせていただきます。
もちろん、当人の方々には許可を取っておきました^^

100328_161307

Tさんの作品。
エレガントにバランスもよくて、一番最初に写メさせてもらいました^^
一回目の模擬授業でコンビを組ませていただいたことは、マスターのイイ思い出の一つです。
一年間、愛知は豊田から、ほんとにお疲れさまでした♪

100328_161334

100328_163114

この二つは、Fさんの作品。
下の花は、もちろん手書き。とんでもないくらいに美しい…
上の近未来みたいな模様も、手が込んでます。
これ、上と下と、同じ人の作品とは思えないくらいにイメージが全然違ってて(・。・;
それが、何ともスゴイって思いました。

100328_162616

Mさんの作品。
めっちゃ可愛い色使いです。センター揃えは難しいので、結構苦労されたのでは?って思います。
こういうのが、自分には出来ないので、これからの課題でもあります^^

100328_164822

100328_164839

この二つは、呉竹の商品開発部に勤めてはるMさんの作品。
写真ではわからないんですが、上の方の作品は、その呉竹の一押しの固形の絵具?を遣ったそうです。光沢が出てるんですよ^^
んで、下のほうのは、見てわかると思いますが、レイアウトとガイドライン引きだけで、どんだけ???ってくらいに時間がかかったそうで・・・その努力に敬意を表したいです。

Sh350276

Sh350868

この2つは、我がクラスの組長Oさんのもの。
上の方のは、「モンサンミッシェルのパンフレット参照」ということです。
下の作品は、これは実物はもっとスゴかったです。
こんな手間暇かけて課題を描かれたMOさんには脱帽ですね^_^;

全部載せてしまうと、これまた大変なので、一応これにて「ブログ作品展」を終了させていただきます^^

関西は10名、東京は14名の2009年度マスターコースのメンバー。
全員が顔を合わせることはないとは思いますが、同期としてどこかで繋がりながら、これからのそれぞれのカリグラフィーを楽しんでいけたらなって思います。

24名のメンバーに乾杯です^^

さ、今日から新年度。始まりの始まりです♪

追記。。。

忘れてはいけないことが…
冒頭のお二人以外に、もう一人、感謝しないといけない方が^^

この約6年ほどの間、スクールにてほぼ担当みたいな形で教えてくださったH田先生に、心から「ありがとうございます」とお伝えしたいです。
先日のMC最終日に、顔を出されたので、ご挨拶はしておきましたが、来月にお会いできると思うので、そこでまた改めて感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »