« 気付かないこと。。。 | トップページ | ことばのちから。。。(1) »

2009年11月11日 (水)

悲喜交々。。。(32)

太陽も
輝く君に
隠れ顔

遅くとも
ひと踏みずつが
勝ちを生む

風舞と
土くれ 砕かぬ
雨の音

うつむくな
瞳をあげて
前を向け

春風の
笑顔のごとき
君がいる

風に乗り
どこまで行こうか
月明かり

月光に
きらめく 足元
夜の海

遣る瀬無い
想いは 遥かへ
飛んでゆけ

幸せの
種になるのが
笑顔だよ

桜葉が
舞い散る秋の
風の色

|

« 気付かないこと。。。 | トップページ | ことばのちから。。。(1) »

悲喜交々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/46737197

この記事へのトラックバック一覧です: 悲喜交々。。。(32):

« 気付かないこと。。。 | トップページ | ことばのちから。。。(1) »