« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

悲喜交々。。。(26)

手さぐりで
触れることなき
遠き距離

宙を見る
見据える向こうに
何がある

哀しみに
触れても 凛と
咲く花よ

知らぬ間に
切りし 手指の
傷を見る

はじけだす
こころの花火の
鮮やかさ

時の間に
靄が晴れゆく
恋路かな

春雨の
降る道 行く道
桜道

ひととせの
季節経巡り
笑みキラリ

知らぬふり
決め込むきみの
いじらしさ

子どもらが
奏でるピアノに
若葉揺れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

カラスアゲハ。。。

今日は仕事で奈良へ。
現場近くを、ちょっと散策していると、パンジーの植え込みに何やらヒラヒラ動く黒いものが…
カラスアゲハでした^^
すかさず、携帯を出してみたものの・・・
蝶々って敏感な生き物やから、すぐに逃げて行ってしまうやろうと思い、期待30%だけでレンズを向けてみました。

090427_111216

逃げないです( ;^^)ヘ..

090427_111137

可愛いです。

090427_111113

素敵に飛んでましたよ。
パンジーの蜜が美味しいのかどうかはしりませんが、ちょっと離れて飛び立ったかと思いきや、すぐまた戻ってきていました。
蝶々たちの世界には、嫉妬や見栄や気取りはあるのやろうか・・・
ふと、思ってみた次第です。

そのあと、もう少し歩いてると、勿忘草を見つけた mysticlaw であります。

090427_104116

その可憐で可愛い花を見ながら、
小学校3年の時の担任だった、大学上がりの若い女の先生が、たった1学期間だけで転校していく自分に、「勿忘草」の歌のダンスを教えてくれたことを思い出してました。みんなが帰ってしまった、誰もいない教室での、ふたりだけのお別れ会でもあったのです。

成り行き上、友達にも別れを告げることもなく、転校していく自分に、「君の事は忘れないよ」って思いで教えてくれたのでしょうか。
今頃どうしてはるのか^^

090427_104055

そして、可憐な花を写メしながら、大切なひとに思いを馳せた mysticlaw は、云うておくが、センチではないぞ!!!(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

壊れてしまいました・・・・・・・

高校時代から好きで、その後、特にコンタクトレンズをするようになってからは、かけることのない日が無いってくらいにしてきたサングラス。

今日、4年ほど前からかけていたものが、とうとうダメになってしまいました。

大事にしてきたものが、ヒョンな事で壊れてしまったり、
失くしてしまったり、手元から離れていってしまうことほど、
寂しさや哀しみが、ジワジワとしみわたってくるものはないです。

たかがサングラス、たかが「もの」と云う人のほうが多いと思いますが、自分にとっては、一つ選ぶにも、結構時間をかけて手にしたものでもあり、やっぱり、重い溜息が出てしまいます。
(誰にでも、そういう「もの」があるのではないでしょうか)

修理にかけれるかどうかわからないのですが、
取敢えず、時間が出来たときにでも、「眼鏡の◎城」へ持っていってみようとは思っています。
元に戻ったらイイのやけど…

今日は、朝から夕方まで、スクールで講習がありました。
正直、疲れましたね・・・( ;^^)ヘ..
ほぼ半日、缶詰状態でしたから~
それに、知らないこと多すぎることに、自分自身に腹の立つ場面もありました。
が、知らなかったのは、ある意味しょうがないのやから、
これから、しっかり学んで覚えて身につけていけばイイやん☆て、思い直した次第です。

「今日出来なければ、明日やればイイ。
今日負けたなら、明日勝てばイイ。
昨日より今日、今日より明日と、少しだけでも前に進んでいけば、
それが、1年、3年、5年、10年経った時、
大いなる前進になっている自らの道程に気付いて驚くことだろう。」

誰の言葉やったか…

とにかく、縁に紛動されて、落ち込んでばかりしていてもキリが無いので、今日もしっかりペンを持って、これから練習練習練習です^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

復習するは我にあり。。。

以前の日記にも書いたことですが、
去年の12月1日から、ある意味、意地で文字描きの復習を続けています・・・

2月半ばまでは、試験対策も兼ねていましたが、それ以後は、とにかくきちんと描きたい故の復習です。

自分の場合、現時点で、習った書体はまだ8書体。

イタリック
ブラックレター・ゴシック
カッパープレート
ローマン・キャピタル
ルタンダ
アンシャル
フラクチャー
ゴシサイズド・イタリック

現在は、ファウンデーショナルを習得中です。

まだ8書体ながら、困るのは・・・
それぞれの書体の、「文字」を忘れていくっていうこと( ;^^)ヘ..
これはもう、どうにも仕方のないものなのでしょうか・・・
で、とにかく復習するしかないってことなのです。

自分は、記憶力悪いので、人の何倍も、刷り込みをするごとく、何度も練習していくしかありません。
試験対策が終わってからは、とにかく、テキストを繰り返し復習するしかないと決めて、日々、練習している次第。

いまは、3巡目に入ってます。
気をつけているのは、前回の復習時に描けなかった・描きにくかった文字表現を描けるようにしていくってこと。
結構、苦手な「文字」っていうのが、それぞれの書体にあります。
特に「v」「w」なんかは、どの書体でも苦手(ノ_-;)ハア…

昨日からは、ルタンダを復習していますが、
その苦手の「v」「w」が、テキストに近い形で描けるようになりました。
やっぱり嬉しいものです。

「努力は嘘をつかない」って云ったのは、上海大学の学長さんだったか☆

これからも、とにかく日々、弱い自分に負けないように、小さな「努力」を重ねていきたいと、少し決意した mysticlaw でした。

会社の通勤路で、こんな花を見つけました。

090423_173903

名前知らないのですよね~
でも大ぶりで、真っ白に咲いてるキレイな花だったので、つい写メでパシャリと^^
名前、ご存知の方いたら、教えて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

イルミネーター 松島里佳展。。。

090416_201612

昨日、スクールへ行く前に、カリグラフィーの先輩に誘われて、
松島里佳展」なるものへ行ってきました。

11時に、会場である、ギャラリー ボルベール に到着・・・
が、シャッターが閉まったままで、???
先輩とともに、休みかな? それとも早すぎ?って顔を見合わさせてるところへ、係りの人のような女性が、「お待たせしてもうしわけありません」と、爽健美茶のペットボトルを抱えて、笑顔でやってきました。

すぐに会場を開けてくださり、楚々と中へ。
入った瞬間から、何か別世界のような雰囲気が漂っており、
先輩と、「こういうものを描く人って、どんな方なんやろうね?」と話してると、先程の女性が、「私です^^」と。

失礼しました・・・m(_ _;)m

でも、ホントに普通の方だったのですよ**
すごく自然体で、つくったものが何一つない素敵な表情と笑顔。
これこそ、一つのことを真摯に取り組み続け、それを技にまで磨き上げた人でしか、かもし出せない雰囲気なのでしょうか。

イイですよね。自然体。
自分など出来の悪い人間は、ついつい、自分をことさら良く見せようとしてしまう。
そういうことだから、成長も遅いのかもって思ってしまいました。

松島さん(「さん」なんてことでイイのでしょうか(^。^;)が説明してくださることも、自分には、それほど多くはわからなかったですが、本当に「好き」だからこそ、これだけの作品を描いてこられたのだろうなってことは、よく理解できました。

それに、カリグラフィーのことも絡めて、親しくお話もさせていただき、かなりイイ刺激となった時間と空間でした。

しかしながら、「イルミネーション」というものが、
ここに来るまで、どういうものなのかも知らなかったのが、
どうにもこうにも情けなかったです。

いや、これで一つ勉強になったのやから、これもまた「ヨシ」としましょう♪

作品は、どれもこれもが溜息が出るものばかりでした。
ヴェラム(仔牛の皮)に描かれた文字と装飾は、
煌びやかであり、何とも云えない気品が漂ってて、一つ一つの作品に、ほとんど釘付けになりながらの鑑賞となりました。

19日までやっています^^
出来るだけたくさんの方に観てもらいたいです。
自分も、もう一度行きたいと思っています^^

ギャラリー ボルベール

大阪市中央区淡路町3丁目4-13 東和ビル1F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴシサイズド・イタリック体修了作品。。。

今日、スクールへ行けたので、提出してきました。

作成は三日前。
半分くらいにしておこうと思ったのですけど、
作成日を分けることで、ガッシュの色が変わってしまっても困るしって思い、
一気にやってしまいました。終わったの2時やったし・・・
それでも何とか、文字・綴りの間違いが無くて済み、期日にも間に合い、
とにかく安堵の溜息をついての今日の提出となった次第です。

090415_131515

自分的には、出来具合は60点ってとこだったのですが、
H先生に見せると・・・
「工藤さんは、真っすぐが好きですね・・・」と、先ず一言。
もう少し、文章のレイアウトに変化を持たせれば?と、指摘してくださったわけです。
それって、自分がストレートな単純バカやってことの確認でもありました・・・(>_<)ヽ
(考えすぎ?)
これが先ず、アッパーに・・・(;-_-) =3 フゥ

その後・・・
「折角ガッシュで描かれたのに、絵の具溜りが出来てしまってるのはよくありませんね。
 それに、ちょっと薄いようです。
 ガッシュは生クリームくらいの濃度ですよ」 と・・・

はい、よくわかっておりましたが、今回は、そんなこと飛んでました・・・

それから・・・
「一行目の上のスペースが狭いですね。
 二行目との間のスペースが、広すぎて見えてしまいますよ。
 安定が悪いですね」と・・・

すいません・・・上の部分、切り取ったのです・・・

「どうして切ってしまったのですか? 勿体無いですね~」と、また。

H先生、上品なんですけど、その言葉の温度がひんやりしてて、
心に突き刺さるような無表情で云われるので、キツイ><
これは、ボディーブローに・・・

ま、でも、すべて自身の糧になるのです。
これをしっかり胸に、明日から、またペンを持って、
練習の日々を続けていきたいと思います☆

題材は、ワーズワースの有名な詩「虹」。
イギリス紳士は、空に虹がかかると、この「虹」の詩を暗誦するって聞いたことがあります。
やっぱり「詩心」は大切ですよね。

私の心は躍る、大空に
  虹がかかるのを見たときに。
幼い頃もそうだった、
大人になった今もそうなのだ、
年老いたときでもそうありたい、
  でなければ、生きている意味はない!
子供は大人の父親なのだ。
願わくば、私のこれからの一日一日が、
自然への畏敬の念によって貫かれんことを!

(「イギリス名詩選」 平井正穂 編  岩波文庫)

いろんな訳があるようですが、自分はこの訳文が一番好きです。

「虹」
最近見てません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

続・さくら。。。

仕事で、京都は北区の上賀茂のほうへ行ってきました。
仕事自体はすぐに終わり、次の現場へ行く道すがら、目に入った大きな桜の木。

上賀茂神社の「斉王桜」です。
見事なものでした。

090413_134740

今年は、まともに花見に行くことが出来ず、
何となく、物足りなさを感じてた矢先でもあり、
これだけ見事な桜を観ることが出来たことを、
どことへとなく感謝しています^^

それにしても、さすがは有名な桜らしく(自分は知りませんでしたが・・・^^;)
周りには結構な人だかりで、写真を撮るのも、なかなかむつかしかったです。
基本、人が入るのはイヤやしね(⌒o⌒;A
ま、少しだけ入ってましたけど、あの状況でのこの状況は、
自分としても許される範囲なので。

090413_134820

散る桜 残る桜も 散る桜

と歌った詩人がいました。
軍国時代、桜の花は、その散り際を「玉砕」という名の元に利用された歴史がありますが、毎年、桜を観て、命の大切さを感じ入ることが出来る幸せというものがあることを、特に子どもたちには知ってもらいたいって思ったりもした時間でした。

090413_134936

それはそうと、明日からは、造幣局の通り抜けが始まりますね^^
・・・自分は、行ったことありませんけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

チーズ・フォンデュ登場。。。

作品展から帰ってきたものの、どうにもお腹が空いてきたので、
バイト先のイタメシ屋へ寄ってきました。(今は月に2~3回入ってます)
ちょうど、お昼時やったので、かなり込んでましたが。

今日は、魚介類のクリームソースのパスタ大盛り☆を頂きました。

090411_132232_2

美味しかったですよ。当たり前ですが。
うちのパスタ、めちゃ美味しいのです。

と、店長が寄ってきて、
「工藤さん、出来たで~」ってチラシを見せてくれ^^

090411_134709_3

そうです。とうとう、チーズフォンデュ登場なのです。
そして、イタリアン・ジェラードも。
ジェラードの方は、テイクアウトも出来ます。

実は先日も、仕事帰りに店に寄ったとき、
「ジェラードマシーンを貰ったから、作ってみてん」と。

それが、これです。

090409_170252_2

ペペ、ほうれん草、黒ゴマ、イチゴ。

今日は特別に、新しい味付けで、
ジンジャーとバナナをいただきました。

090411_133638_2

左がジンジャーで、右がバナナ・・・ていうか、見ただけではわかりませんけど( ;^^)ヘ..

美味しかったですよ~☆
この際やからということで、店長の許可も得て、ここにチラシを公開♪

みなさん、食べに来てくださいね~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KCF作品展。。。

090411_150708

KCF(神戸カリグラフィー・フォーラム)主催の作品展へ行ってきました。
実は、同じスクールの同じクラスでカリグラフィーを学んでいた先輩が、
現在、このKCFに所属しており、その方から連絡をもらっての作品展鑑賞でした。

場所は、神戸市中央区中山手の「ギャラリー・ミウラ」1階。

ぶらっと立ち寄って、覗いてみるには、ちょうどいいスペースでした。
作品の数も頃合よく、だから、見て周って疲れないっていうのが、自分にはベストだったかもです。

大きな作品展もいいのですが、
こういう少しこじんまりとして、アットホームな感じの作品展も、
結構心地よく、何とは無しに安心して見てまわれると思います。

先輩のKさんの作品は、入り口入ったすぐのところに、カードが一枚^^
そして、別室のような部屋に大判のが一枚。
写真を載せれないのが申し訳ないのですが、
やっぱりさすがは先輩!って出来映えでしたね。
まだまだ遥かに遠いけれど、大切な良き目標です^^
頑張らないと=333

そして、もうひとつ、どうしても見たかったのが、
mixi で、時々お世話になっている、九州はH先生の作品。
H先生も、このKCFに所属しておられ、
今回は、主催者サイドから、直々の要請で出品されたとこのこと。
もちろん、見てきました^^
素敵なブラッシュ作品です。
これも、写真をアップ出来ないのが惜しい悔しい・・・

それから☆
↑に書いた別室にて、恐れ多くも、いつかお会いしたいと思っている、
三戸美奈子先生と白谷泉先生の作品があったのです。
驚きと感動ってとこでしたよ♪
白谷先生は、大判を2枚描かれてました。
どちらの先生も大御所で、やはりもう、そのペン先使いが違います。
こうした先生方の足元へ到達するまでに、
どれだけの時間と努力が必要なのだろうか・・・
って、考えてしまいました。

ゆっくりじっくり見て、約40分。

受付の方にご挨拶をして、その場を離れ、一路帰路の mysticlaw でした。

それはそうと・・・うっ。。。( ̄x ̄;)

ゴシイタの修了作品ですが、ここ4日ほど、全く手をつけておりません・・・
ヤバイわ~~~><
今夜もまた、どうしても出来ないから、
明日からの3日間で仕上げなくてはいけません・・・

いろいろあって慌しいここ何日かです。
出来るのだろうか・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

ゴシサイズド・イタリック体 修了。。。^^

昨日は、2週間ぶりにスクールへ。
やっとゴシサイズド・イタリック体を修了。

テキストの最後のページを練習して、先生にOKを頂いたのがこれです。

090401_230833

本来なら、テキストを終えた後、修了作品を作成・提出しないといけないのですが、
カリキュラム的な理由もあって、そのまますぐに、次の書体へと進むことに。
修了作品は、次の自分のスクール出席の日になる、来来週の水曜日に描きあげて持ってくればヨイってことにしていただきました。
これは、今夜から作成にかかります^^
(って、まだ題材を決めてませんけど(^-^;)

で、次の書体。
「ローマンスモールレター」 所謂「ローマンキャピタル」の小文字版です。
別名「ファウンデーショナル」

先ずは「i」と「o 」から練習。
先生に云われたとおりに、チマチマと描いていたのですが、
突然、笑いがこみ上げてきて・・・

090401_230913

一行目と二行目の文字の羅列が、
どうにもこうにも「マルイ」の看板に見えてしまうのです。

静かな教室なので、大声で笑うわけにもいかず、ともかく堪えるので精一杯の自分。
周ってきた先生に、その旨伝えるとウケてくださいました。
前回の授業でもそうでしたが、今日もまた笑ってくださったKH先生。

笑いながらも、「Oさん、別に〈 i 〉と〈 o 〉を交互に描く必要は無いのですよ」と。

今度は、自分がこの言葉に大うけしてしまいました。
イイわ~ 先生☆

とにかく、こんな笑いの中、スクールを後にした mysticlaw であります。

さあ、修了作品・・・

どうしよ…(; ̄ー ̄)...ン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »